07≪ 2017/03 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-17 (Wed)
黒豹と黒くない赤ちゃんの親子、初公開
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1251494/How-I-change-spots-mum-Jaguar-cub-gives-mother-playful-bite-public-appearance.html

Jaguar cub gives rare black mother a playful bite

Jaguar cub gives rare black mother a playful bite6

一見まるで似ていない二匹ですが、彼らは実の母子です
お母さんのLoloはジャガーに時々見られる黒変種なのです、いわゆる黒豹さんですね
生まれた赤ちゃんは黒変種じゃなかったため、こんなちょっと風変わりな親子に
でも、親子はとても仲がよさそうです 
赤ちゃんはときどきお母さんにじゃれて噛みついています
Loloは南アフリカ出身で、今はヨルダンのYadudaの動物園にいるそうです
赤ちゃんのお父さんは、赤ちゃんを傷つける恐れがあるので隔離されているそうです
(記事要約 16th February 2010 デイリーメール


Jaguar cub gives rare black mother a playful bite2Jaguar cub gives rare black mother a playful bite3



Jaguar cub gives rare black mother a playful bite4Jaguar cub gives rare black mother a playful bite5


>> 続きを読む
| ネコ科 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-23 (Sat)
知恵比べ負けないワン/モンキードッグ活躍中
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20100119000090

モンキードッグ

 野生のサルによる農作物被害を食い止めようと、香川県さぬき市が県内で初めてモンキードッグ2匹を導入して半年余り。これまで被害が深刻だった地区では、山から住宅地にまで下りてきていたサルの姿がほとんど見られなくなるなど、一定の成果が上がっている。ただ、犬がサルを追いかけている間に別のサルの群れが畑に入るなど、知恵比べはしばらく続きそうだ。

 モンキードッグは狩猟本能を利用し田畑や人家に近付くサルを威嚇する犬のこと。鋭い嗅覚(きゅうかく)でサルの接近を察知した犬がほえたり、飼い主の指示で追い立てることでサルを山奥へ追い返すといい、長野や秋田、徳島など全国で広がっている。(以下は引用元で 2010/01/19 四国新聞

>> 続きを読む
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2010-01-12 (Tue)
警官がイノシシ射殺 金沢の住宅街、6発発砲 猟友会2人かまれ、けが
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20100112101.htm

車にひかれたイノシシ

 11日午前11時10分ごろ、金沢市伏見台1丁目の市道で、同市内の女性(71)の乗用車がイノシシをひいた。イノシシは右前輪の下敷きとなったが、駆け付けた石川県猟友会金沢支部の男性2人のひざや手の指にかみつき、暴れ出して逃走。金沢中署伏見橋交番の男性巡査部長(55)と男性巡査(25)が計6発を発砲し射殺した。猟友会員2人はいずれも軽傷を負った。

 同署によると、イノシシは体長約130センチ、体重約100キロの雌。車にひかれた際、左足がタイヤの下に挟まって身動きができず、猟友会員がハンマーで頭を殴ったところ、会員にかみついたため、巡査部長が2発発砲した。

 イノシシは田んぼを横切り、住宅街の道路を約50メートル逃走。巡査が田んぼで2発、道路で1発の計3発発砲した。いずれも7、8メートルの距離があったという。イノシシはさらに民家の敷地内に逃げ込み、巡査部長が頭に1発撃って射殺した。

 同署によると、巡査部長は至近距離から3発発砲しており、いずれもイノシシに当たったという。同署はイノシシを解剖するなどして、巡査の発砲した3発も含め銃弾の回収を進めている。

 イノシシははねられる直前、子どもとみられる2頭とともに近くの伏見川沿いで目撃されており、同署は逃げた2頭を捜索している。同日午前10時ごろには、現場から約200メートル離れた同市円光寺本町の白山神社で行われた左義長会場でもイノシシが出没した。午後には泉が丘周辺でも目撃された。

 松井三十二副署長は拳銃の使用について「猟友会員や付近住民の生命、身体に危険が及んでおり、適正な職務執行だった」と話している。

 現場は金沢市南部の平野部で、近くに伏見幼稚園や富樫小、県立錦丘中・高がある住宅地。(1月12日 北国新聞




(´-`).。oO(悲しい目をしている・・・)
| 偶蹄目 | COM(0) | TB(0) |
2009-12-25 (Fri)
動かない鳥永遠に ハシビロコウ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20091223-OYT8T01010.htm

死んだハシビロコウ

 千葉市動物公園は、「動かない鳥」として人気のあるハシビロコウ1羽=写真、同園提供=が死んだと発表した。1997年10月にアフリカのザンビアから同園にやってきた雄で、推定年齢は12歳以上だった。ハシビロコウは正面から見ると、顔の大半を靴べらのような大きなくちばしが占め、じっと立ったまま動かない。たまに動くと、来園者から「あっ、動くんだ」と声が上がるほどで、死んだ雄も静かな立ち姿で人気があったという。

 寒さに弱いため、夜になると屋外から暖房のある個室に移されたが、最近は内臓が弱っており、19日朝に死んでいるのが確認された。同園のハシビロコウは雌の2羽だけとなった。
2009年12月24日 読売新聞
| 鳥(中型・大型) | COM(0) | TB(0) |
2009-12-22 (Tue)
雑記帳:サル山の「中ボス」大往生 札幌
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091221k0000m040048000c.html

中ボス

 札幌市円山動物園にあるサル山の室内飼育場でボス的存在だった「中ボス」(雄、24歳)が老衰で死んだ。人間なら90歳相当の大往生だった。

 奈良県で保護され、87年3月、同園にやって来た。当時のサル山は京都で捕獲された一群が主だった。そのため、周りの仲間になじめず、室内から出ようとしなかったが、中に閉じこもっているうちに室内で無敵となり、この名前が付いた。

 4日に体調を崩し、5日朝、息を引き取った。外では目立たなかったが、立派に天寿を全うした中ボスに、飼育員の朝倉卓也さん(39)は「お疲れさまと言いたい」。(毎日新聞 2009年12月20日




(´-`).。oO(「中ボス」って・・・「ラスボス」ってサルもいるのかな・・・?)
| サル | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。