03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-07 (Wed)


カッコウのひなに餌を与えるヨシキリ
カッコウは托卵といって、他の鳥の巣に卵を産み、育児させる習性があります
6 April 2010 テレグラフ
スポンサーサイト
| 小鳥 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-30 (Tue)
オーストラリアで人口約5,000人の街に1万羽近いインコが住み着き問題となっています。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00174395.html

インコちゃん増えすぎ 豪州

オーストラリア・アデレード近郊にある人口5,000人ほどの小さな街に、人口の倍、1万羽近いインコが住みつき、問題となっています。

住民は「鳴き声がすごくうるさいの」、「果物まで、なんでも食べ尽くしてしまうんだ」と話した。
アデレード近郊の街、ストラサルビン。
人口5,000人ほどのこの街に、その倍の1万羽近い大型インコが住みつき、問題となっている。
インコは、木の葉っぱをついばむため、街中の木々は丸裸に。
さらに、農作物にも被害が出ている。
農場のオーナーは「インコのせいで、1粒もアーモンドが収穫できないのよ」と話した。
そこで、地元の自治体は、強硬手段に打って出た。
自治体の担当者は「驚かせて、インコを街から追い出すといった対策をとってきましたが、長期的には、インコが街に戻ってきてしまい、効果がありませんでした。そこで、わなを仕掛けて捕まえて、ガスを使って殺すという方法を始めることにしました」と話した。
自治体は25日までに、およそ150羽を「間引き」したという。
多くの住民は、「やむを得ない」という見解を示しているが、動物愛護団体からは、「インコを捕まえて殺すなんて、ばかげている。インコはずっと昔からここに住んでいるのに、人間の都合でそんなことをするなんて許されない」と話した。
20年前から増え始めたというこのインコ。
住民が安心して暮らせる日はやってくるのだろうか。

(03/28 FNNニュース



>> 続きを読む
| 小鳥 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-25 (Thu)
この美しい少年は誰?水面に映る自分を見つめるカワセミ
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1259787/Whos-pretty-boy-Bird-caught-admiring-reflection-pool-water.html

The beautiful Nuthatch peers into its own reflection

The beautiful Nuthatch peers into its own reflection2

英国Worcestershire、HanburyでMark Hancoxさんに撮影されたカワセミ
水の鏡に映った自分の姿に見入っているようにも見える
Hancoxさんはこの美しいショットを撮影するのに一ヶ月待ち伏せしたそうです
22nd March 2010 デイリーメール






Joe Petersburgerさんによるカワセミ写真コレクション
「釣り禁止」の看板の上でたたずむカワセミは何を思うのか?
全部で17枚画像があります
テレグラフ
| 小鳥 | COM(0) | TB(0) |
[タグ] おもしろい
2010-03-04 (Thu)
とまれと言われて

「ちゃんととまったでチュン」
| 小鳥 | COM(0) | TB(0) |
[タグ] おもしろい
2010-02-26 (Fri)
踏まれちゃったよお
| 小鳥 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。