03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-18 (Thu)
ヒメウミガメの産卵、インド・オリッサ州
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2710521/5507183

ヒメウミガメの産卵、インド・オリッサ州

数千匹のヒメウミガメが16日から17日にかけて、産卵のため、インド・ベンガル湾(Bay of Bengal)からオリッサ(Orissa)州沿岸のRushikulyaの浜辺に上がってきている。Rushikulyaは同州の3か所ある大規模な繁殖場の1つ。写真は、産卵するヒメウミガメ(2010年3月17日撮影)。(c)AFP/DESHAKALYAN CHOWDHURY






海のお掃除ステーション 綺麗にしますよ!
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1257525/Shell-shine-Green-sea-turtle-stops-clean-shoal-fish.html

Green sea turtle

Mike Robertsさんがハワイの海で撮影したウミガメ
魚たちが体についた藻を食べに集まっている
12th March 2010 デイリーメール





ウミガメの上陸・産卵、今年初確認 調査開始以来最速/屋久島・永田浜
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=22749

アカウミガメの産卵

(2010 03/16 南日本新聞
スポンサーサイト
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-06 (Sat)
希少な白いワニ、欧州で初めて公開 フランス
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2691374/5277879

白いワニ

フランス南東部ピエールラット(Pierrelatte)のワニ園「La Ferme aux Crocodiles」で4日、珍しい白いワニ「アルビノ・アリゲーター」2匹が公開された。この「アルビノ・アリゲーター」は米ルイジアナ(Louisiana)の動物園のもので、欧州でアルビノ・アリゲーターが公開されるのは初めて。遺伝子変異による色素欠乏で白いワニが誕生する確率は極めて低いうえに、野生環境に適応するにはぜい弱なため、現在、生息するアルビノ・アリゲーターは全世界でわずか20匹しかいない。(2010年02月05日 AFP

写真は、ワニ園「La Ferme aux Crocodiles」で公開された白いワニ(2010年2月4日撮影)。(c)AFP/PHILIPPE DESMAZES


希少な白いワニ希少な白いワニ2希少な白いワニ3



希少な白いワニ4希少な白いワニ5希少な白いワニ6



>> 続きを読む
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
[タグ] ニュース
2010-01-24 (Sun)
シロヘビの子にハート模様
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamaguchi/news/20100118-OYT8T01127.htm

バレンタインに合わせ公開

ハートマークのあるシロヘビ

 岩国市に生息する国の天然記念物「岩国のシロヘビ」の飼育施設で、頭部に1センチ弱のハートマークのある子ヘビが見つかった=写真=。施設を運営する岩国白蛇保存会は、「バレンタイン前に見れば、恋愛運アップにつながるのでは」と、2月7?14日頃に一般公開する予定。(大脇知子)

 同会によると、子ヘビは、同市旭町の屋外放飼場で昨年9月に誕生。約2か月後、飼育員の蔵田真季さん(25)が、個体識別のために頭部をデジタルカメラで撮影した際、ハート模様に気づいた。現在は、同市今津町の屋内飼育場に移されており、雌とみられる。

 シロヘビは生後約3年間、表面に赤茶のまだら模様があり、成長するにつれて消えていく。模様が毒ヘビのように見えることから、幼少期の弱い体を守る手段とも言われる。

 4月頃までは冬眠の期間で、今の時期に起こすと体調に悪影響を与える恐れがあるため、1週間程度の限定で透明な容器に入れて公開する予定。

 蔵田さんは「模様は今しか見られないもの。バレンタイン時期に、カップルや片思いの人たちに見てもらいたい」と話している。

2010年1月19日 読売新聞







漢方薬目的、ヤモリ捕獲が急増=中国などに輸出、乱獲懸念も?インドネシア

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000017-jij-int

 【ジャカルタ時事】東南アジアなどに生息し、最大で体長が約30センチになる「トッケイヤモリ」のインドネシアでの捕獲数が急増している。乾燥したトッケイヤモリが漢方薬として中国などで珍重され、輸出が伸びているためだが、野生の生息数が激減するとの懸念も高まっている。
 東ジャワ州トガル・シラワン村は「ヤモリの村」として、多くの住民がヤモリ捕獲に従事。乾燥ヤモリを生産するアブドゥルラフマン氏(48)は20人を雇って1日平均1600匹を捕まえる。同氏によれば、ヤモリは1970年代から捕獲されていたが、「3年前から需要が急増した」といい、「肌のかゆみなどに効く」漢方薬の原料として取引されているという。
 輸出業者は1キロ当たり約4000ルピア(約40円)で買い取り、約4万ルピアで輸出している。業者のディディク氏(44)は「昨年は約10万匹輸出した。需要は100万匹だったが」と供給が追い付かない状況を説明した。
 林業省はトッケイヤモリの捕獲数を毎年制限しており昨年は5万匹。しかし、制限は順守されているとはいえず、関係者も乱獲に警鐘を鳴らす。野生動物の保護に取り組む非政府組織(NGO)「プロファウナ・インドネシア」は「絶滅を避けるため政府が監視を続けなければならない」と強調。熱帯病などの研究が専門のアイルランガ大学(東ジャワ州)のニドム教授は「虫を補食するヤモリが減少すれば、熱帯病を媒介する虫の数が増加し、病気が増える恐れがある」と警告した。 (1月23日 時事通信
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-12-03 (Thu)
自らの尾を飲み込み輪になったヘビ
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1232276/Snake-bind-eating-tail.html



そのペットのヘビは、自分の尾をごちそうだと勘違いして飲み込んでしまい、輪になってしまいました。キングスネークのレジーはすぐに自分のあやまりに気付いて吐き出そうとしたようですが、歯が引っ掛かってうまくいかなかったようです。(以下は引用元で 01st December 2009 デイリーメール



獣医によってなんとか尾を吐き出すことができたレジー

Reggie2





(´-`).。oO(ウロボロスか・・・!)
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-11-01 (Sun)
ビルマニシキヘビを首に巻いた感触は 児童たちが動物とふれあい授業
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/091027/tky0910272130009-n1.htm

蛇を

 動物とのふれあいを通して命の大切さを学んでもらおうと、東京都足立区西新井の区立西新井第二小学校(戸崎透校長)で27日、ウサギやモルモットなどとのふれあい授業が行われ、1年生68人がドキドキ、わくわくの楽しいひとときを過ごした。

 動物たちは足立区生物園から“出張”。児童たちはウサギやモルモットが怖がらないように優しく抱き抱えて感触を楽しんだり、2頭のケヅメリクガメ(甲長50センチ、体重20キロ)を囲んで大騒ぎ。初めてやってきた体長3・14メートル、体重12キロのビルマニシキヘビの大きさにびっくり、生物園の職員から首にかけてもらい、迫力を体感していた。

 同校の兼子美保教諭は「生き物をかわいがる優しい気持ちを学び、友達とのふれあいにも生かしてもらえれば」と話していた。(2009.10.27 産経新聞








爬虫類を体に張り付けて税関突破を試みた男を逮捕 ノルウェー税関
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2656810/4813831

爬虫類3爬虫類爬虫類2


10月27日 AFP】ノルウェーの税関当局は26日、ヘビ14匹とトカゲ10匹を不法に持ち込もうとした男を逮捕したと発表した。男は、これらを自分の体にテープで固定してすり抜けようとしていた。

 男は25日、デンマーク発のフェリーでノルウェー南部のクリスチャンサン(Kristiansand)港に到着。税関で、男の荷物の中からタランチュラ1匹が発見されたため、男をボディーチェックしたところ、異様な光景を目の当たりにしたのだ。

 キングパイソンの赤ちゃんを詰めた靴下が男の胴体にテープでとめられていた。キングパイソンは大型のヘビだが、毒はない。また、足には、ヤモリが入った複数の小箱がテープでとめられていた。男はその場で逮捕された。

 税関職員によると、男は「爬虫(はちゅう)類が好きで好きでどうしようもない」と話しているという。(c)AFP
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。