08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-14 (Sun)
アザラシの理想

アザラシの理想と現実 (2)





アザラシの現実

アザラシの理想と現実


(´-`).。oO(さっき拾った・・・)
スポンサーサイト
| 海獣 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-10 (Wed)
赤ちゃんラッコ、お母さんのお腹の上でうとうと
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1256564/I-otter-ly-trust-Mum-The-adorable-image-baby-otter-taking-nap-mothers-tummy-swims-bay.html

I am otter-ly loved


I am otter-ly loved2

アラスカ南、プリンスウィリアム湾でSteven Kazlowskiさんによって撮影された
ラッコの親子 Stevenさんはこれを撮るのに八時間以上も待ち伏せしていたそうです
09th March 2010 デイリーメール
| 海獣 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-27 (Sat)
迷子のアザラシ川岸で釣り人とこんにちは
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1251493/Got-fish-Seal-surprises-angler-popping-river-miles-home.html

seal surprises fisherman

seal surprises fisherman2

seal surprises fisherman3

英国ドーセットで、海から10マイルも離れた川岸で釣り人とアザラシは出会った
釣り人が指パッチンしたらアザラシは泳いでどっか行った
16th February 2010 デイリーメール


なんでこんな内陸でアザラシが・・・?
アザラシが去った後も我が目が見た光景を信じられない釣り人

seal surprises fisherman4
| 海獣 | COM(2) | TB(0) |
2010-02-23 (Tue)
糖尿病を操るイルカ、人間に応用可能か
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100222003&expand

糖尿病を操るイルカ

 イルカの中で最も有名な種であるハンドウイルカはいわゆる「2型糖尿病」持ちだが、人間とは異なり、糖尿病の“スイッチ”を自在に切り替えることができるという。大きな脳を維持するために必要な進化的適応の結果だろうと最新の研究は伝えている。

 人間の糖尿病もイルカと同じように、氷河期に進化的適応から生まれた可能性がある。今回発見された糖尿病の“スイッチ”は、2型糖尿病の治療に大きく貢献し得ると期待されている。
(以下は引用元で February 22, 2010 ナショナルジオグラフィック





イルカサーフィン 荒波もどんと来いだぜ!
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1251711/Every-dolphins-gone-surfin-Stunning-pictures-hundreds-glide-monster-waves.html



























南アフリカの海で撮影された驚異のイルカサーフィン
17th February 2010 デイリーメール

Dolphins surfing off the coast of South Africa. Pictures by Greg Huglin
| 海獣 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-13 (Sat)
もうすぐバレンタイン!ラッコにハート形の氷 大阪・海遊館
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100208/trd1002081740000-n1.htm

ラッコも「心」を砕く2

 バレンタインデーを前にした8日、大阪市港区の水族館「海遊館」で、4匹のラッコにピンクのハート形の氷をおやつとしてプレゼントするイベントが始まった。14日まで毎日、午後1時45分からの昼食の餌やり後に見学できる。

 海遊館ではラッコのあごの強化や水分補給のため、昼食後に「おやつ」として毎日氷を与えている。この日は飼育員から縦横約30センチのハート形の氷を手渡しで受け取ると、おなかの上で砕いたり、かじりついたりと愛らしいしぐさを見せ、訪れたカップルや家族連れの目を引いていた。

 恋人とデートで来ていた兵庫県加古川市の会社員、岩下梨絵さん(23)は「うれしそうに氷を割る様子がとてもかわいかった。14日はハート形のチョコを手作りしようと思います」と話した。(2010.2.8 産経新聞


ラッコにハート形の氷ラッコにハート形の氷2





ラッコも胸キュン?うれしいバレンタイン
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100209-OYT1T00170.htm

ラッコも「心」を砕く

2010年2月9日02時47分 読売新聞




(´-`).。oO(バレンタインとか・・・都市伝説だろ・・・)
| 海獣 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。