[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-20 (Mon)
国内希少種「ワシミミズク」が感電死?…北海道
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090714-OYT1T00043.htm

感電死したワシミミズク


 環境省釧路自然環境事務所は13日、国内希少野生動植物種に指定されているフクロウの仲間のワシミミズクの死体が北海道根室地方で見つかったと発表した。

 死体には、保護・継続監視のため、環境庁(当時)が幼鳥に着けた足輪があり、1997年に道北で生まれた個体と分かった。

 ワシミミズクは、ユーラシア大陸に広く分布しているが、国内では94年、初めて道北で繁殖が確認され、道北や道東に推定で10羽前後しか生息していないという。

 死体は8日夕、根室地方で送電線のショート事故があり、調査に向かった北電関係者が送電線の下で見つけた。送電線と支柱に接触して感電死したらしい。
スポンサーサイト
| 猛禽 | COM(0) | TB(0) |
2009-07-20 (Mon)
ドッグファイト
| 二種類以上 | COM(0) | TB(0) |
2009-07-20 (Mon)
ペンギン39羽に色名札  識別簡単 健康管理に便利
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news/20090716-OYT8T01105.htm


むろと


 高知市浦戸の桂浜水族館で、フンボルトペンギンの羽に、プラスチック製のカラフルな名札を取り付けている。同館によると、他の動物園や水族館では、あまり例を見ない取り組みだそうで、来館者から「小学1年生みたい」などと、人気を集めている。


鳳凰&サヌキ


 考案したのは同館飼育室部長の丸林友文さん(58)。同館のペンギンは、約15年前には、15羽ほどだったが、他館とのペンギンの交換など、繁殖に向けた努力が実り、現在は39羽に増えた。しかし、増えるにつれて、ペンギンの見分けがつきにくくなった。

 新しい識別法を考えていた丸林さんは、子どもを幼稚園に送迎した際、園児がつけていた名札を見て閃(ひらめ)いたという。「ヨチヨチ歩きの園児とペンギンが重なった。名札をつけたら、きっと〈かわいい〉と思った」と振り返る。

 付けている名札は、縦約1センチ、横約3センチのプラスチック板で、ペンキで名前が書かれている。板は以前、同館の食堂で使っていた食券を再利用したものもあり、裏側には「冷めん」「ぜんざい」などの文字も。

 丸林さんによると、ペンギンは名札を付けられても特に嫌がらないといい、「ペンギンが簡単に見分けられ、健康管理がスムーズになった」と評価する。

 もっとも、来館者がペンギンに「サヌキ」「とべちゃん」などと、名前を呼びかけても“知らんぷり”を決め込むことが多いそうだが、飼育担当の堀内基希さん(25)は「お客さんから『名前で呼べて愛着が持てる』『偶然でも振り向いたらうれしい』などと好評」と話している。

 約130羽のペンギンがいる葛西臨海水族園(東京都)の飼育担当者は「名札はあまり聞かない。お客さんには親切かも」と話している。
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009-07-20 (Mon)
くまヨッシャ
| クマ | COM(0) | TB(0) |
2009-07-20 (Mon)
吉祥寺のアイドル“フェネック3兄弟”が写真集を発売 2009年5月6日
http://news.walkerplus.com/2009/0506/2/


ふぇねっく


昨年末からネット上で大注目を集めた「井の頭自然文化園」にいるフェネック3兄弟の写真集が4/28、株式会社マーブルトロンより発売された。

タイトルは「フェネック3兄弟と井の頭便り」(1680円)。飼育係が撮った貴重な写真や撮りおろし写真などが満載の写真集は、住みたい街ランキング上位の吉祥寺の街や武蔵野の森の佇まいなどを写した写真もあり、吉祥寺好きにも楽しめる作品になっている。
| イヌ科 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。