[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-19 (Wed)
「今月に入ってこれで三人目……犠牲者は増える一方だ」

事件現場





ネコ刑事「一刻も早く犯人を逮捕しなければ!」

考える



続きは↓をクリック!

>> 続きを読む
スポンサーサイト
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2009-08-19 (Wed)
世界のトラ4000頭に減少 密猟、密輸対策が重要
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009081901000167.html


絶滅が心配されているインドネシアのスマトラトラ(世界自然保護基金提供)
インドネシアのスマトラトラ


 アジアに生息するトラが漢方薬や毛皮目当ての密猟などで減少、最新の推定では世界全体で4千頭程度しかいなくなったなどとする報告書を、世界自然保護基金(WWF)と民間の野生生物取引監視団体トラフィックが19日までにまとめた。

 最も数が多いとされてきたインドでも1100?1500頭程度に減り、ほかの国では数十?500頭と絶滅の恐れが高まっている。

 トラを保護するため各国の協力を進めるワシントン条約の決議の実施状況も芳しくなく、両団体は「国際協力でトラの密猟や密輸を根絶しなければ、近い将来に野生のトラはいなくなる」と警告した。

 報告書によると、世界の野生のトラは、国際自然保護連合(IUCN)の試算では3400?5140頭、米国のスミソニアン国立動物園などのチームの試算では3980頭とされ、5千?7千頭と推定された1990年代半ばより大幅に少なくなっていた。

 90年代以降、森林などの生息地の破壊が進んだことに加え、毛皮や漢方薬になる骨目当ての密猟が各国で横行していることが理由だという。

 2006年にワシントン条約の締約国会議で、トラ製品の密輸など犯罪関連情報を同条約事務局に報告するとの決議や、密猟、密輸対策の進ちょく状況を報告するとの決議が採択された。これに従い事務局に情報を提供したトラの生息国はこれまでに、それぞれ29%と43%にすぎず、同条約下での対策が不十分と判明。

 WWFなどは「各国の対策を強化し、来年3月の条約締約国会議で取り組みの強化を決める必要がある」と指摘した。
| ネコ科 | COM(0) | TB(0) |
[タグ] かわいい
2009-08-19 (Wed)
クリックで拡大↓
ぺったんこな子犬
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2009-08-19 (Wed)
【海外こぼれ話】カワウソの襲撃
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090812/amr0908121511006-n1.htm


かわうそ


 米ウィスコンシン州で休暇を過ごしていたオーストリアの女性(51)が、湖でカワウソに襲われる被害に遭った。

 女性が泳いでいると、突然カワウソ3匹が出現。心配になり泳いで逃げたが「ちょうど岸に着いた時、1匹が右脚に、もう1匹が左脚につかまってきた」。脚をばたばたさせるとカワウソは離れたものの、8回か9回かまれたという。

 それほど痛みはなかったが、女性は病院へ。今度は狂犬病のワクチン注射を何度も受けることに。




(´-`).。oO(引用元に画像がなかったので、以下のサイトから拝借しました)



カワウソ「ほらっ、私の赤ちゃん!」…というかわいい写真が大人気に
http://labaq.com/archives/51252695.html


かわうその親子


(´-`).。oO(こんなにかわいいのに人を襲うとは・・・悲しい!)
| その他哺乳類 | COM(1) | TB(0) |
[タグ] かわいい
2009-08-19 (Wed)
はむ
| げっ歯類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。