[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-29 (Sat)
大自然
スポンサーサイト
| 奇蹄目 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-29 (Sat)
我らニャンコ部隊! ネズミから米を守るよ!?遼寧
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0828&f=national_0828_025.shtml


猫王と猫部隊


  遼寧省に「猫王」と呼ばれる男がいる。彼の本名は劉建国、鼎翔米業有限会社に勤務する47歳。彼こそが大小85匹の猫で結成された「猫部隊」を率いる「猫王」だ。

  鼎翔米業有限会社の食料倉庫には、この地方で取れた有機米が保管してあるが、科学合成したネズミ駆除薬では米の品質に悪影響が出るため、研究を行った結果、家猫がそれに最も相応しいと判断、以前から猫好きだった劉さんにその任務が任せられた。

  一年半にわたる努力の末、劉さんは猫達を、偵察猫、潜伏猫、パトロール猫として育て上げる事に成功、今では猫達は自分の任務に責任を持って、立派に遂行しているということだ。「猫王」に猫達がゾロゾロとつづく姿は実に圧巻だ。




(´-`).。oO(「猫王」って聞いて一瞬こういうのを思い浮かべちゃった)


ねこの王様


(´-`).。oO(想像とちょっと違った・・・)
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2009-08-29 (Sat)
うさぎのあくび
| げっ歯類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-29 (Sat)
<保護動物>セイザンコウが密猟により絶滅の危機、食用・漢方薬で大きな需要も―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34762


センザンコウ


2009年8月26日、北京科技報によると、広東省広州市の複数のレストランで、国家2級保護動物のセイザンコウを使った料理が、密かに客に出されていることが分かった。

同市のレストランでのセイザンコウの価格は500グラム800?1000元(約1万1000?1万3800円)。10キロほどの大きなセイザンコウは2万元(約27万5000円)で売れるという。かつてはセイザンコウが多く生息していた広東省、広西チワン族自治区、安徽省、四川省などでも、今はその姿をほとんど見られなくなった。

セイザンコウは熱帯地域や亜熱帯地域の山麓部、丘陵地、潅木林、砂利を含む湿地帯などに生息する哺乳類の動物で、現在は東南アジア、アフリカと中国の長江以南に分布している。セイザンコウは森林の敵・白アリを食料とすることから、「森林の保護者」とも呼ばれ、3キロのセイザンコウは1度に300?400グラムの白アリを食べるという。

同紙は、セイザンコウの肉が食用となるだけでなく、そのウロコなどが漢方医学で高い価値があるとされており、大きな需要があることが密猟の原因だと指摘した。現在中国国内にセイザンコウがどれだけ残っているか分からないが、その繁殖速度は遅く、1年に1匹しか産み育てないことから、密猟により絶滅の危機に瀕する恐れもあるとみられている。


センザンコウ2


センザンコウ3


センザンコウ4




(´-`).。oO(? センザンコウだよな・・・?)



センザンコウ、密猟で絶滅の危機
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009071504&expand


センザンコウ!
| その他哺乳類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-29 (Sat)
なかよし
| 二種類以上 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。