[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
[タグ] かわいい
2009-10-31 (Sat)
ホットケーキの帽子




paper.jpg

スポンサーサイト
| げっ歯類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-31 (Sat)
サルがシカの毛づくろい 屋久島町・西部林道で久保さん撮影
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=20194

サルがシカの毛づくろい

 世界自然遺産エリアの屋久島町西部林道で、ヤクザルがヤクシカの毛づくろいをする、珍しい姿がカメラに収められた。
 撮影したのは、同町宮之浦の会社員久保輝美さん(53)。18日に周辺をドライブ中、道路わきにヤクザルの群れとヤクシカ数匹がいるのを見つけた。「初め、サルとシカは別々におり、1匹のシカが寝ころんでいた。そこへ1匹のサルが近づいて毛づくろいを始めたので思わずシャッターを切った」という。
 屋久島で動物の生態調査に取り組む、屋久島生物部代表の川村貴志さん(40)は、サルによるシカの毛づくろいについて「周辺では両者の生息密度が高い。サルが食べた木の実などの残りを食べるため、シカがサルの群れを追いかけるという現象があり、互いの距離が近づいているからかも知れない」と話した。(2009 10/30 南日本新聞
| 二種類以上 | COM(2) | TB(0) |
[タグ] かわいい
2009-10-31 (Sat)
いいにおいだにゃ
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2009-10-31 (Sat)
国後に「白いヒグマ」…日本人調査団、撮影成功
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091030-OYT1T00235.htm?from=main5

白いヒグマ

 北方4島の専門家交流で、日本人の研究者らが国後島で白いヒグマとみられる動物の撮影に成功したと29日、発表した。

 日本人調査団としては初めてという。

 調査団は大泰司紀之・北大名誉教授や佐藤喜和・日大専任講師ら10人で構成。4島在住のロシア人専門家と22?26日の5日間、調査した。写真は現地時間で23日午前6時頃、自動撮影装置を用いて撮影したという。

 佐藤専任講師は、国後島のヒグマの約1割が白いと推測し、「天敵のオオカミがいないため、本来はみつかりやすい白いクマが生存できたのではないか」としている。大泰司名誉教授は「白い毛だと魚に把握されにくく捕獲率を高められるため、生存率も高まるのでは」と指摘。今後、毛を採取して遺伝的研究を進める考えという。
2009年10月30日12時27分 読売新聞
| アルビノ・突然変異・病気 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。