[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-21 (Sat)
車内でペンギンよちよち、「特別駅長」に任命
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091121-OYT1T00470.htm

ペンギンの駅長

 三重県鳥羽市の近鉄鳥羽駅で21日、フンボルトペンギン4羽が賢島(かしこじま)駅行き電車(4両編成)に乗り込み、車内を行進して愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 4羽は、近鉄が企画した「ペンギン列車ツアー」のため、同県志摩市の水族館「志摩マリンランド」から借り受けた。電車内をよちよち歩く姿に、乗客らは「かわいい」と大喜びだった。

 1羽が同市の賢島駅の「特別駅長」に任命され、22、23日と12月27日までの毎週日曜に、午前11時から1時間、改札口で乗客を出迎える。
2009年11月21日12時38分 読売新聞
スポンサーサイト
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009-11-21 (Sat)
トイレ




ぴょんと出る




二匹で窓の外を




鬱です

| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2009-11-21 (Sat)
Princessという名前の犬は、一度に15匹の子犬を産みました
http://www.allvoices.com/contributed-news/4631985-a-dog-named-princess-gave-birth-to-15-puppies



Princessと名づけられた犬は、最近、15匹もの子犬を産みました。中国四川省合江(Hejiang County)での出来事です。出産を見届けた獣医は、こんなにたくさん子犬が産まれるのは初めて見たと話しているそうです。(11月17日 ALLVOICES







見事なトリックも披露!『Tony Hawk: Ride』を乗りこなす天才ブルドッグ
http://gs.inside-games.jp/news/210/21020.html



体感型スケートボーディングゲームとなって新たに生まれ変わり、今週の火曜日に発売されたTony Hawk: Rideですが、早くも乗りこなしている天才ワンちゃんが居るようです。実際にスケートボードを楽しむ犬というのはこれまでにも実在しているも、ゲーム画面を通して楽しむ犬というのは今回が初めてかもしれません。

画面をしっかりと見て体重移動を行ったりとそれだけでも驚きのこのワンちゃんですが、最後には飼い主もビックリの信じられないトリックを披露!部屋の傍らには本物のスケートボードも見られたりするのでボードの扱いは手馴れたものなのかも?(2009年11月19日 Game*SPARK







イギリス人のヨット乗り、嵐の中、泳いで子犬を九匹助ける
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1228990/Holidaying-woman-braves-metre-high-waves-save-puppies-boat-falls-victim-vicious-storm.html

puppies.jpgBritish sailor

助けられた子犬たち(左)と助けたお姉さん(右) クリックで拡大


トルコ沖で嵐に遭遇したその女性ヨット乗りは、船を捨てて、沖に向かって75m泳ぎ、九匹の子犬を助けました。28歳の彼女、Laura Hughesは力強い泳ぎで、5メートルもの高波の中、頭の上のミルクの箱にその動物たちを入れて岸まで運び、彼らを救ったそうです。(以下は引用元で 19th November 2009 デイリーメール



(´-`).。oO(子犬は航海中にヨットの中で生まれたそうです・・・)
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |
[タグ] かわいい
2009-11-21 (Sat)
ロリ萌えねこ
クリックで拡大
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
[タグ] ニュース
2009-11-21 (Sat)
ヒグマのリボン、なぜか今年も穴掘り冬支度
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945694/news/20091119-OYT1T00731.htm

ヒグマのリボン

 日本列島を冬型の気圧配置が覆った18日、愛媛県内各地も厳しく冷え込んだ。松山地方気象台によると、今治市の大三島で2.7度、松山市で5.6度、新居浜市で7.2度と、いずれも今季最低気温を記録。砥部町の県立とべ動物園ではヒグマが寒さをしのぐため、おりの中の地面に穴を掘り、冬支度を始めている。

 動物園のヒグマは冬の間も餌が与えられるため、冬眠する必要はないが、リボン(雌、16歳)は毎年秋が深まると穴ごもりを始めるという。今年は直径1.5メートル、深さ60センチの穴を掘り、約200キロの巨体を横たえている。毎日、爪を使って穴の底の土をならし、<ベッドメーキング>に励んでいるという。

 両親のガブとピリカもリボンの作った穴に入ることがあるといい、同園の高市敦広飼育員(39)は「人工保育で育ったが、冬ごもりの習性が本能的に残っているのでは」と話している。
2009年11月19日14時43分 読売新聞
| クマ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。