[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-27 (Sun)
臭いけど、愛きょうある珍獣ツチブタ 姫路市立動物園の人気もの
http://sankei.jp.msn.com/science/science/091224/scn0912241551001-n1.htm

つちぶた

 ウサギのような長い耳に、カンガルーのような背中と尾、ブタのような鼻。兵庫県姫路市立動物園では、一度見たら忘れられない珍獣、ツチブタを飼育している。 

 夜行性で体長は約1・5メートル。詳しい生態については分かっていないというミステリアスな動物だ。六角柱の歯を持つ管歯目で、穴を掘って生活するため外敵に襲われにくく、原始的な姿を保ってきたともいわれている。

 同園では、アフリカ・タンザニアからやってきたメス2頭を飼育。国内での飼育は数例しかなく、西日本では同園のみ。飼育員の上原洋浩さん(37)は「繁殖にも取り組みたい」と意気込んでいる。

 ただ、強い体臭があるため、昨年同園そばで全国菓子博覧会が開催されたときは、一時隔離されるというハプニングも。容姿は愛くるしいが、においにはご用心!(2009.12.24 産経新聞

ツチブタツチブタ2
スポンサーサイト
| その他哺乳類 | COM(0) | TB(0) |
2009-12-27 (Sun)
犬と女の子



犬と女の子 (2)



犬と女の子 (3)



犬と女の子 (4)
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2009-12-27 (Sun)
猫の歯ピカピカ、液状はみがき マインドアップ
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091221c3b2104u21.html

はみがき
※画像はイメージです 本文とは関係ありません

 歯石除去器具など口内衛生製品メーカーのマインドアップ(甲府市、山村敏社長)は22日、猫用の液状はみがきを発売する。高齢化するペットの健康を気遣う愛好者向けに、犬用液状はみがきが販売好調なことから、品ぞろえを拡充し顧客層を広げる。

 発売するのは「猫口(にゃんこう)ケア 液状はみがき」。猫が好むミルク風味に仕上げ、歯磨きを嫌がらないようにした。約3カ月分の30ミリリットル入りボトルで、希望小売価格は756円。全国のペットショップで販売する。

 同商品の販売目標は年2万本。犬用の販売実績は年4万本で、将来は同程度の市場規模を見込む。猫用も犬用も液状はみがきとしての内容や機能に大きな違いはない。犬用をみて猫用も作ってほしいとの要望が多く、専用パッケージが必要と判断した。猫用をうたった液状歯みがきは珍しい。 (12月22日 日経

>> 続きを読む
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
[タグ] かわいい
2009-12-27 (Sun)
いんこ
| 小鳥 | COM(0) | TB(0) |
[タグ] ニュース
2009-12-27 (Sun)
福山では団地でブタが逃走
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912230025.html

はなちゃん

 22日午後1時50分ごろ、福山市引野町南1丁目の市道で、約80キロのブタがうろついているのを住民が見つけ、110番した。民家の倉庫に誘導し、福山東署員らが保護して飼い主である近くの無職男性(65)に返した。

 ブタは男性がペットとして飼っている「華ちゃん」。メスで体長約1メートル。発情期でよく暴れていたといい、鍵が開いていた小屋から逃げ出したらしい。

 目撃者によると、交差点でうろついていた「華ちゃん」を近くの倉庫に誘導し、6人がかりでひもをつないだという。

 現場は福山市東部の閑静な住宅団地。飼い主の男性は「無事でよかった。迷惑を掛けないよう鍵を頑丈に作り直します」と反省していた。

【写真説明】小屋から逃げ出したブタの華ちゃん

'09/12/23 中国新聞




ミニブタ道路をスタスタ ペット逃げ出す…広島・福山東署員捕獲
http://osaka.yomiuri.co.jp/animal/genre1/20091223-OYO8T00471.htm

はなちゃん2

2009年12月23日 読売新聞








水質汚染を防げ!台湾でブタにトイレトレーニング
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2675573/5049796

12月16日 AFP】台湾で2010年中ごろに予定されている水質汚染税の導入を前に、同国南部の養豚業者たちがブタのトイレトレーニングを始めた。

 家畜が近隣の川で排泄するのを防ぐためのトイレトレーニングで、導入する養豚業者は増加している。彼らが使うのは、ブタを引き寄せるために排泄物を塗った特製の「トイレ」だ。結果はとても有望だという。

 雲林(Yunlin)県の養豚業者は、「私の農場でブタがトイレに排泄する割合は95%。清掃がすごく、すごく楽になったよ」と語る。

 水質汚染税の導入を予定している環境保護局(Environmental Protection Administration、EPA)は、さらに多くの養豚業者にトイレトレーニングを推奨していくという。

 台湾にいる約600万匹のブタのほとんどは、中部から南部で飼育されている。当局に寄せられる水質汚染に関する苦情のうち約2割が家畜の排泄物に関するものだという。(c)AFP
| 偶蹄目 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。