[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-29 (Tue)
ツシマヤマネコを保護 対馬・下島で数十年ぶり
http://sankei.jp.msn.com/science/science/091229/scn0912291552000-n1.htm

つしまやまねこ

 長崎県の対馬だけに生息し、絶滅が危惧(きぐ)されている国の天然記念物ツシマヤマネコが29日までに、対馬南部の下島で保護された。環境省対馬野生生物保護センター(同県対馬市)によると、ヤマネコは北部の上島に多く生息するが「下島での生息を直接確認できたのは数十年ぶり」という。

 同センターによると、体重約1130グラムの雄で、今年春ごろに生まれたとみられる。28日午後2時半ごろ、対馬市厳原町の会社敷地内で社員が見つけ、市に連絡。同センターに搬送された際は衰弱した状態だったが、その後は食欲旺盛で回復に向かっている。親離れして縄張りを探すうちに、衰弱したらしい。

 上島ではツシマヤマネコの目撃例などは珍しくないが、下島では平成19年に自動カメラが撮影した映像によって23年ぶりに姿が確認されただけで、その後は生息情報がなかったという。(2009.12.29 産経新聞


対馬野生生物保護センター
スポンサーサイト
| ネコ科 | COM(0) | TB(0) |
2009-12-29 (Tue)
きゃっと




きゃっと2




きゃっと3
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2009-12-29 (Tue)
牛、屋根に乗る
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1236868/Cow-jumps-feet-roof.html



月へと飛んだ牛の童謡のことはとりあえず忘れておきましょう。(マザーグースのヘイ・ディドゥル・ディドゥルの一節から)この動物は、地上から6フィートもジャンプして建物の屋根に乗ってしまいました。

英国サマセットのBlagdonでの出来事だそうで、家の主は帰ってきたとき、屋根のタイルがはがれてるのを見て、泥棒かと思い、すぐに警察を呼んだそうです。

しかし、それはどうやら子牛の仕業だということがわかりました。

(以下は引用元で 18th December 2009 デイリーメール







雑記帳:迷子の子ヤギ「ペー太」 山梨・甲斐
http://mainichi.jp/select/photo/news/20091227k0000m040014000c.html

pe-ta.jpg

 山梨県甲斐市の小林牧場に引き取られた迷子の真っ白な雄の子ヤギが、従業員のマスコットになっている。その名も「ペー太」。アニメ「アルプスの少女ハイジ」の登場人物から名付けられた。

 ペー太は11月下旬、牧場近くのキャンプ場を車で通りかかった男性に拾われた。男性は周辺の牧場に問い合わせたが飼い主は見つからず、ふびんに思った経営者の小林輝男さん(60)が引き取った。

 23日に牧場へ来たペー太。昼は従業員に甘え、夜は肉牛の子牛たちと一緒に牛舎で眠る。来春には雌ヤギを購入する予定で、小林さんは「お嫁さんはハイジと名付けます」と目を細めている。(毎日新聞 2009年12月26日







ふわっふわ?!上野の白アルパカ、名前は「灯(あかり)」に決定
http://news.walkerplus.com/2009/1224/18/

あかり

12月3日から、上野動物園の新しい仲間となった白いアルパカの名前が「灯(あかり)」に決定した。

同名は、12月8日?13日の期間、上野動物園で募集した4つの名前候補の中で、特に人気の高かった名前。投票総数655票のうち216票を獲得し、2位の「ポコ」(198票)を僅差でかわし1位になった。

名前の決まった灯は、同園内「ともだち牧場」のほかの動物ともすっかり打ち解け、園の雰囲気にも慣れた様子。灯より7か月先にともだち牧場に来た茶色いアルパカ「モコ」を、今ではリードするほどのしっかり者ぶりを発揮しているそう。

ふわふわ・もこもこのアルパカたちは、こども動物園「ともだち牧場」で平日10時30分?11時30分に開催される「ふれあいコーナー」で触ることができるので要チェック。日によって開催しないこともあるので、事前に問い合わせて。【2009年12月24日 東京ウォーカー


灯(あかり)灯(あかり)2








英国一デカイ牛
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1238344/Pictured-Britains-biggest-bullock-weighing-close-tons.html



今のこの時期というのは太りやすいものです。しかし、万が一体重がちょっぴり増えてしまっても、この巨大な獣のことを思い出せば、憂鬱にはならずに済むかも知れません。

この雄牛は今週、驚異の3,682ポンド(1,670kg)を記録しました。

Field Marshallという勇ましい名前を持つそのシャロレー種の雄牛は、現在八歳。過去一年で300ポンドも大きくなったそうです。(以下は引用元で 26th December 2009 デイリーメール



オーナーいわく「こいつの体の肉は脂肪じゃなくて全部筋肉なんだ」

| 偶蹄目 | COM(0) | TB(0) |
2009-12-29 (Tue)
ペンギン様
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009-12-29 (Tue)
白鳥、路上てくてく 宮城・塩釜、動物センターが保護
http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY200912210393.html

hakuchoo.jpg

 宮城県塩釜市の塩釜神社近くの路上に1羽の白鳥が降り立ち、駆けつけた警察官や市職員らに保護された。多賀城市にあるNPO法人・みやぎ野生動物保護センターに引き渡されたが外傷などは見当たらず、センターでしばらく様子を見ることにしている。

 白鳥が見つかったのは19日午前10時ごろ。体長1メートルほどの成鳥で道路を羽を広げて歩いていたといい、数人で近くの駐車場に追い込み、抱きかかえるようにして保護した。

 谷藤さんは塩釜神社の雪景色を撮影しようと車で通りかかったという。羽を広げて歩道を優雅に歩く姿に「まさか街中に白鳥がいるとは思わず、びっくりした。ちょっと早い初もうででしょうか」。

 センターによると餌は自分で食べているが、飛べるような元気はないという。今季はこれ以前に4羽の白鳥が運ばれたが、うち3羽は骨折によるショックや鉛中毒で死んだ。近くを流れる砂押川には十数羽の白鳥が飛来し、羽を休める姿が見られるという。(2009年12月22日 朝日新聞
| 水鳥 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。