[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-31 (Sun)
ニホンザル温泉で極楽気分
http://www.telegraph.co.uk/earth/earthpicturegalleries/6947052/Snow-monkeys-Japanese-macaques-bathe-in-hot-springs.html

Japanese macaques4

氷点下に冷え込む中、長野県の地獄谷温泉ではニホンザルが温泉で暖まります。
07 Jan 2010 テレグラフ


Japanese macaquesJapanese macaques2



Japanese macaques3Japanese macaques5


>> 続きを読む
スポンサーサイト
| サル | COM(0) | TB(0) |
2010-01-31 (Sun)
猫があらわれた




(´-`).。oO(ちなみに最近は政治×ドラクエってのもアリらしい・・・)


【名言か迷言か】鳩山首相のドラクエ作戦「いのちだいじに」
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2010-01-31 (Sun)
超大型ライガー、60年代ロンドンにタイムスリップ?
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1246550/Hercules-900lb-liger-crosses-Abbey-Road-takes-Underground-goes-tour-London.html

900lb liger

見たところ、まるで体長12フィート、重さ900ポンドもの大型の猛獣が、野放し状態でロンドンの名所を観光して回っているようです。

しかし、この巨大なライガー、Herculesが、Abbey Roadを歩いていたり、ロンドンの地下鉄の駅から出ているように見えても、実際は、彼はあたたかい、米国サウスカロライナ州のFreestyle Music公園のMyrtle Beachにいます。

これらのジオラマは、60年代、英国の音楽(ビートルズのことでしょうね)がアメリカに入ってきたことを祝って作られたものだそうです。その中を歩くHerculesは、なんだかとても楽しそうですね。(以下は引用元で 28th January 2010 デイリーメール


本物のAbbey Roadはこちら

ビートルズ《アビーロード》 【ポスター】


900lb liger2900lb liger3900lb liger4



Pictures of the day: 27 January 2010

900lb liger5







いねむりライオンパパ、子供の優しい唸り声で優雅にお目ざめ
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1247198/My-pride-joy-Young-lion-wakes-sleeping-father-gentle-growl.html

Magnificent lion

ライオンパパの素晴らしいたてがみの下でくつろいでいた子供ライオンは、そばを通りがかるガゼルにも気づかれないような優しい唸り声でパパを起こします。

まあ、成長すれば、彼もパパのように、迫力ある声で唸ることができるのでしょうけれどね。(以下は引用元で 29th January 2010 デイリーメール

>> 続きを読む
| ネコ科 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-31 (Sun)
包まれ猫の魅力




子猫つつまれる




包まれ猫の魅力 (3)




包まれ猫の魅力 (2)
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2010-01-31 (Sun)
50頭 トン走
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news/20100129-OYT8T01344.htm

逃げた豚たち

 29日午前5時15分頃、東御市和の路上で「豚がうろついている」と通行人から110番があった。上田署員や市職員らが駆けつけたところ、近くの養豚場から逃げた豚約50頭がブドウ畑や和小学校付近に群れを作っていた=写真、県警提供=。午前8時10分頃までにすべて捕獲され、養豚場に戻された。

 同署の発表によると、豚は大きいもので体長1メートルほど。豚舎のベニヤ板を倒して逃げたという。
2010年1月30日 読売新聞


東御市の養豚場から豚80匹が逃走


(´-`).。oO(妙にのどかな画像ですね・・・)






大活躍!エコと癒やし、ヤギの「保線係」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100124-OYT1T00288.htm

草刈りヤギ

 埼玉県日高市の西武池袋線武蔵横手駅で、線路脇の空き地約5000平方メートルの草刈り役としてヤギ2匹が活躍している。

 草刈り機に代わって草をはんでもらおうと、西武鉄道が2009年8月に飼い始めたが、愛らしい姿で電車利用者らを和ませている。

 ヤギは、オスの「そら」とメスの「みどり」。線路の保守管理などを担当する同社工務部の社員が09年6月、「草刈りを人手によらずヤギに任せてはどうか」と提案。群馬県内の農家で生まれた2匹を引き取り、手作りの小屋で8月上旬から飼い始めた。

 社員が線路を巡回する合間などに、草が多い場所につなぎ、草をはませている。例年は夏場には人の腰くらいまで雑草が茂り、社員4、5人が年2回、数日かけて草刈り機で除草作業を行っていたが、昨年は一度も行わなかった。同社の試算では、草刈り機を使わないことで年間176キロ・グラムのCO2排出を減らすことができるという。

 駅や地元でもすっかり人気者に。近くに住む農業石森佐太郎さん(80)は「世知辛い世の中になったが、昔ながらの動物がいるというだけで、心が休まる。ホームや電車の中からよく見ている人がいますよ」という。

 同社の藤野充昭・飯能保線所長は「誰もヤギを飼ったことはなく、インターネットで調べるなどして手探りだったが、元気に育ってくれた。ほのぼのとした雰囲気が利用者にも好評のようだ」と話している。
2010年1月24日13時12分 読売新聞
| 偶蹄目 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。