[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-10 (Sun)
ペンギン赤ちゃん2羽、人工飼育すくすく 南知多ビーチランド
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100108/CK2010010802000029.html



 美浜町奥田の南知多ビーチランドで、昨年12月上旬にふ化したフンボルトペンギンの2羽の赤ちゃんが、人工飼育ですくすくと育っている。

 12月6日に生まれた「チャー」と9日生まれの「シュー」。両親から離して暖かい屋内施設に移して育てられてきた。

 生後1カ月前後がたち、2羽は体長が20センチほど、体重はチャーが1200グラム、シューが900グラムと順調に成長。1日4回の餌やりでは、飼育員が室内に入ると「キャー」「ギャー」と元気に鳴いて小魚を催促している。

 ビーチランドでは昨年10月以降、6ペアが14個の卵を産み、12羽がふ化している。 

2010年1月8日 中日新聞




(´-`).。oO(なんか食う気まんまんの名前ですね・・・)
スポンサーサイト
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-10 (Sun)
白い犬と少年




白い子犬三匹




はふはふっ




チラシ見ちゃダメ
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |
[タグ] ニュース
2010-01-10 (Sun)
僕たち帰る家が欲しいんです!
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1241529/Please-home-Wed-furry-grateful.html



三十年ほど前から言われ続けている有名なスローガンにこうあります。「A dog is for life, not just for Christmas(犬はずっと生きています。クリスマスの期間だけではなく)」しかし、こういう言葉があるにもかかわらず、毎年、何千もの子犬や子猫、ハムスターたちが安易にプレゼントとして贈られています。その結果、ご覧の通り、クリスマスが終わるとそれらのうちの一部の動物たちが捨てられてしまうのです。悲しいことに。

毎日、そういう動物たちが英国の動物保護センターに届けられます。彼らはか弱い存在で、愛してくれる誰かが必要だというのに。

「今年は特に忙しいですね」と、Cambridgeshireの動物保護センターRSPCAのスタッフ、Jackie Williams氏は言います。

ちょうどここに、何匹か、かわいらしくも捨てられてしまった動物たちがいるので紹介します。彼らは今、帰る家を必要としています。(以下は引用元で 08th January 2010 デイリーメール

Dogs.jpg


hamster.jpg


dogs2dogs3dogs4dogs5



dogs6kittens2kittens3




(´-`).。oO(日本でも対岸の火事とは言えない話ですね・・・・)
| 二種類以上 | COM(0) | TB(0) |
[タグ] かわいい
2010-01-10 (Sun)
ゲーマー
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2010-01-10 (Sun)
迷子の子猿、飼い犬と仲良し 阿波・板東さん宅
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/01/2010_12630021626.html

犬猿の仲

 阿波市市場町で、迷子の子猿と飼い犬が餌を分け合うなど仲良くなり、周囲を驚かせている。

 仲良くなったのは同町大俣、食堂経営板東久夫さん(74)方の飼い犬サク=雑種、雄3歳=と、昨年12月下旬に板東さん宅の庭に姿を見せるようになった野生の子猿。

 子猿は体長約40センチ。餌を求めて、親と一緒に山を下りてきたが、はぐれたらしい。板東さん宅近くの竹やぶにすみ着いて、毎日のように姿を見せている。

 サクは当初、追い払おうとほえていたが、いつの間にか仲良しに。今では寄り添って昼寝をしたり、毛繕いをし合ったり。サクが自分の餌をくわえて、子猿のそばまで持って行くこともあるという。

 板東さんは「いたずらをすることもないので、山に帰るまでそっと見守ってやりたい。それにしても、犬猿の仲というが、2匹は本当に仲良しだ」と目を細めている。

【写真説明】サクに寄り添う子猿=阿波市市場町の板東さん宅

2010/1/9 徳島新聞
| 二種類以上 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。