[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-22 (Mon)
猫の日ネコ様ご乱心 (2)



猫祭りに猫は吠える (3)



猫の日ネコ様ご乱心 (3)




猫の日ネコ様ご乱心





って、もうネコの日も終わりか・・・

猫祭りに猫は吠える (2)





寝るにゃ・・・

猫祭りに猫は吠える
スポンサーサイト
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2010-02-22 (Mon)
サーカスから逃げたシマウマ、米国ハイウェイを走る
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1252155/Alert-zebra-crossing-Escaped-circus-animal-sparks-mayhem-U-S-highway.html

A real-life zebra crossing

米国で、サーカスから逃げたシマウマが
警察車両とカーチェイスするという珍事件が起こりました
まるでストリートサーカス?
サーカスから逃げたシマウマは12歳のLimaという名のもので
逃げる前はサーカスのアリーナの外でトレーニングしていたそうです
そこでの何かがシマウマをおびえさせたのでしょうが、原因はよくわかってません
警察は一部道路を封鎖するなどしてなんとかシマウマを確保したそう
22nd February 2010 デイリーメール

A real-life zebra crossing2A real-life zebra crossing3


捕獲時の動画 トレーナーが付き添っています




Escaped circus zebra caught after police chase


(´-`).。oO(なんかシュールな動画・・・)





飢えたライオンの餌に・・・大規模なシマウマ移送作戦、ケニア
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2693909/5300836

大規模なシマウマ移送作戦

2月12日 AFP】ケニア・ナクル(Nakuru)のソイサンブ保護区(Soysambu Conservancy)で10日、飢えたライオンたちの「餌」にするため、シマウマ数千頭の捕獲作戦が始まった。

 これは、アンボセリ(Amboseli)国立公園で飢えたライオンが家畜を襲う被害が後を絶たないことから、ケニア野生生物庁(Kenya Wildlife Service)が計画した作戦。今月末までに、全国各地の保護区からシマウマ4000頭とヌー3000頭の計7000頭程度を、アンボセリへ移送する。同国の動物移送作戦としては類を見ない規模だ。

 移送の目的は、アンボセリ国立公園の肉食動物と草食動物の均衡を回復させ、ライオンやハイエナによる家畜の襲撃を減らすことにある。(以下は引用元で (c)AFP/Otto Bakano)
| 奇蹄目 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-22 (Mon)
無差別子猫てろりずむ



無差別子猫てろりずむ (4)



無差別子猫てろりずむ (3)



無差別子猫てろりずむ (5)



子猫テロをくらえっ



無差別子猫てろりずむ (2)



(´-`).。oO(最近、どの画像をアップしたのかわかんなくなってきた・・・前のとかぶってるかも)
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2010-02-22 (Mon)
キャットフードの空き缶をすっぽりかぶった子ネコを保護
http://rocketnews24.com/?p=25306

空き缶をかぶった子猫

スコットランド東部ミドルバンクにある動物虐待防止協会の野生動物保護センターに、キャットフードの空き缶を頭にかぶった子ネコが運び込まれた。16日、BBCが伝えたところによると子ネコにケガはなく無事だったという。

同センターに運び込まれたのは黒いメスの子ネコで、頭にキャットフードの空き缶をすっぽりとかぶっている状態だった。職員らは空き缶を注意深く取り除き、念入りに健康診断を実施。その後、子ネコはイギリス・エディンバラのバレーノにある動物保護センターへと運ばれた。

スコットランド野生動物保護センターのコリン・セッドン氏は「どこにもケガをしていなくて本当に良かった。子ネコは、頭から缶が取れて喜んでいたよ。きっとゴミのなかからエサをあさっているときにキャットフードの缶を見つけ、そこに頭を突っ込んだら抜けなくなったんだろう。車にひかれなかったのは幸いだった」と一連の出来事について述べる。

また「私達は人々にゴミを適切に処理するよう呼びかけている。この事件からも分かるように、それは動物の生命を守ることにもつながる」と語った。なお、この子ネコは緑のキャッツアイがプリントされた首輪をしていたため飼いネコだと見られている。(2010年2月18日 ロケットニュース24

Rescue centre cat wedged in pet food can


>> 続きを読む
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。