[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-30 (Tue)


長野の地獄谷温泉でリラックスする年老いたニホンザル
英国人カメラマンDickie Duckettさん(67)が撮影しました
30 March 2010 テレグラフ





都内で桜が満開に、ニホンザルも大喜び?
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2714363/5551287

cherry-blossoms-mo_1605762i.jpg

都内各所で29日、桜の花が満開となり上野公園(Ueno Park)や上野動物園(Ueno Zoo)は花見を楽しむ人びとでにぎわった。東京の今年の開花は昨年より6日早い。写真は、桜の花芽を食べる上野動物園のニホンザル。ニホンザルは桜の花や芽を好むため、上野動物園ではサル山内に桜の木を植えているという。(2010年3月29日撮影)(c)AFP/Yoshikazu TSUNO
スポンサーサイト
| サル | COM(0) | TB(0) |
[タグ] かわいい
2010-03-30 (Tue)
ねことカエル 勝つのは?
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
2010-03-30 (Tue)
オーストラリアで人口約5,000人の街に1万羽近いインコが住み着き問題となっています。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00174395.html

インコちゃん増えすぎ 豪州

オーストラリア・アデレード近郊にある人口5,000人ほどの小さな街に、人口の倍、1万羽近いインコが住みつき、問題となっています。

住民は「鳴き声がすごくうるさいの」、「果物まで、なんでも食べ尽くしてしまうんだ」と話した。
アデレード近郊の街、ストラサルビン。
人口5,000人ほどのこの街に、その倍の1万羽近い大型インコが住みつき、問題となっている。
インコは、木の葉っぱをついばむため、街中の木々は丸裸に。
さらに、農作物にも被害が出ている。
農場のオーナーは「インコのせいで、1粒もアーモンドが収穫できないのよ」と話した。
そこで、地元の自治体は、強硬手段に打って出た。
自治体の担当者は「驚かせて、インコを街から追い出すといった対策をとってきましたが、長期的には、インコが街に戻ってきてしまい、効果がありませんでした。そこで、わなを仕掛けて捕まえて、ガスを使って殺すという方法を始めることにしました」と話した。
自治体は25日までに、およそ150羽を「間引き」したという。
多くの住民は、「やむを得ない」という見解を示しているが、動物愛護団体からは、「インコを捕まえて殺すなんて、ばかげている。インコはずっと昔からここに住んでいるのに、人間の都合でそんなことをするなんて許されない」と話した。
20年前から増え始めたというこのインコ。
住民が安心して暮らせる日はやってくるのだろうか。

(03/28 FNNニュース



>> 続きを読む
| 小鳥 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-30 (Tue)
クリックすると猫がぴょこぴょこ動きます
ぴょこぴょこぎふ


おまけ

| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。