04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-18 (Mon)
人気者!世界最小アヒル「コールダック」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100114-OYT1T00183.htm

コールダック

 わんぱーくこうちアニマルランド(高知市桟橋通)に「ふれあい動物コーナー」に世界最小のアヒル「コールダック」のベルとアル(ともにメス)が仲間入りし、人気者になっている。

 成体でも体長約30センチ、体重は500グラム以下と、普通のアヒルの半分ほど。ちょこちょこと歩く姿に、訪れる人は歓声を上げている。

 コールダックは、中華料理・北京ダックに使われるアヒルを愛玩用に小さく品種改良した。欧米ではペットとして人気があり、首やくちばしが短く、小さな体ながら、「グワッグワッ」と甲高い大きな声で鳴くのが特徴。アヒルは、大手生命保険会社のCMに登場しているせいか、昨年10月にお目見えした途端、すぐに人気者になったという。

 2羽とも真っ白な体に小さな足で、園内を走り回ったり、プールで泳いだり。仲が良く、いつも一緒にいるという。訪れた高知市横浜新町、高知南高3年沢本久美さん(17)は「小さくて本当にかわいらしい。これで大人なんてびっくり」と笑顔だった。
2010年1月15日10時40分 読売新聞
| 水鳥 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。