09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-22 (Fri)
子ヤギに会いたい…運転免許最高齢104歳が3輪バイク
http://www.asahi.com/national/update/0120/TKY201001200130.html

ヤギと石川さん

 真っ白な雪の農道を、水色の3輪バイクが風を切って走る。運転するのは秋田県上小阿仁村沖田面の石川政治さん(104)。原付きバイクと小型特殊の免許を持つ、国内最高齢の運転免許所持者だ。かわいい「子どもたち」が「現役」を維持する秘訣のようだ。

 昨年の道交法改正に基づき、10月、石川さんは記憶力や判断力を測定する講習予備検査(認知機能検査)を受け、ちょうど真ん中の評価をされた。受験結果をもとに県警運転免許センターが警察庁に問い合わせたところ、国内最高齢であることが分かった。

 免許を取ってから40年、無事故無違反。現在、所有するのは3輪バイクと小型トレーラーだ。雪道に備え、今冬もチェーンの取り付けは自分でやった。走行速度は時速10?20キロ。国道も通るが、ゆっくりと、安全運転を心がける。

 「運転が好きというよりも、ヤギの飼育に必要」と一緒に暮らす三男の富三さん(69)は話す。免許は、1日1?2回、自宅から約1キロ離れた小屋で飼う、2頭の子ヤギに会うためのものだ。

 石川さんがヤギを飼い始めたのは約70年前。以来、家族の手は借りず、1人で育ててきた。多いときには5?6頭飼っていたという。 (以下は引用元で 2010年1月20日 朝日新聞





(´-`).。oO(104歳に見えませんね・・・若い・・・)
| 偶蹄目 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。