05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-20 (Sat)
ネパールの飛んでる英国人鷹匠ピンチ
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1251719/British-falconer-runs-centre-tourists-para-glide-vultures-faces-shut-Nepalese-government.html

Scott Mason

Scott Mason6

ヒマラヤのハゲワシ救助センターを経営する鷹匠はネパール政府に
「絶滅の危機にある種の不法所持」と言われ、追放されそうになっています
彼、Scott Masonは、世界的に有名な鷹匠です
現在ヒマラヤで、山と山の間をパラシュートで降下する観光客たちを
鷹と一緒にサポートする仕事をしています お値段は120ユーロです
しかし、現地マスコミによると、その行為は
「絶滅危惧種を営利目的で使用している」ということになるそうです
彼はこの報道に大変ショックをうけているそうで、
自分達の使っている鷹は、不法に捕まえたものではなく
親に見捨てられていたものを保護したものだし、
そうやって人に育てられ訓練された鷹を野に放しても死ぬだけだと
主張しているということです
鳥類研究の専門家Juliet Vickery氏も、彼の意見に賛同しているそうです
ネパールの鷹の保護につながるハゲワシ救助センターの維持費は、
彼のそれらの仕事による収入でまかなわれています
18th February 2010 デイリーメール


Scott Mason7


Scott Mason4


Scott Mason5


Scott Mason2Scott Mason3



(´-`).。oO(どーでもいいですが、写真がカッコよすぎてむかつく・・・)





ハクトウ鷲Cyrano、くちばしのインプラント治療を受ける
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1251420/Bald-eagle-Cyrano-shattered-beak-repaired-using-human-filling.html

Bald eagle Cyrano2

Bald eagle Cyrano

アラスカで発見されたくちばしの欠けたハクトウワシCyrano
動物保護センターに運ばれた後、
歯科医の手によってインプラント治療を受けました
おかげですっかりくちばしは元通り!
ただ、野生に帰れるかまでは分からないそう
現在はこまかく切った餌を与えられているそうです
16th February 2010 デイリーメール
| 猛禽 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。