07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-22 (Mon)
キャットフードの空き缶をすっぽりかぶった子ネコを保護
http://rocketnews24.com/?p=25306

空き缶をかぶった子猫

スコットランド東部ミドルバンクにある動物虐待防止協会の野生動物保護センターに、キャットフードの空き缶を頭にかぶった子ネコが運び込まれた。16日、BBCが伝えたところによると子ネコにケガはなく無事だったという。

同センターに運び込まれたのは黒いメスの子ネコで、頭にキャットフードの空き缶をすっぽりとかぶっている状態だった。職員らは空き缶を注意深く取り除き、念入りに健康診断を実施。その後、子ネコはイギリス・エディンバラのバレーノにある動物保護センターへと運ばれた。

スコットランド野生動物保護センターのコリン・セッドン氏は「どこにもケガをしていなくて本当に良かった。子ネコは、頭から缶が取れて喜んでいたよ。きっとゴミのなかからエサをあさっているときにキャットフードの缶を見つけ、そこに頭を突っ込んだら抜けなくなったんだろう。車にひかれなかったのは幸いだった」と一連の出来事について述べる。

また「私達は人々にゴミを適切に処理するよう呼びかけている。この事件からも分かるように、それは動物の生命を守ることにもつながる」と語った。なお、この子ネコは緑のキャッツアイがプリントされた首輪をしていたため飼いネコだと見られている。(2010年2月18日 ロケットニュース24

Rescue centre cat wedged in pet food can


* * *




猫づくし憩いの喫茶店 催し多彩「愛好家集まれ」 仙台
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/02/20100216t15036.htm

大友さんとねこ店長

 愛猫家に憩いの場を提供しようと、仙台市の市民グループが20?22日の3日間、「ねこ店長の喫茶店」を若林区南小泉に開設する。地元の飼い猫1匹を店長に見立て、猫に関する絵の展示や絵本の読み聞かせなど多彩な催しを実施。店員を務めるメンバーは「猫ざんまいの空間にどっぷり浸ってほしい」と来店を呼び掛けている。(以下は引用元で 2010年02月16日 河北新報






第6回「猫の名前ランキング」、“ソラ”が初首位を獲得

http://life.oricon.co.jp/73464/full/

ネコの名前ソラが一位

 ペット用保険を扱うアニコム損保が、2月22日の“猫の日”に合わせ『第6回猫の名前ランキング』を本日発表した。2009年2月1日?2010年1月31日までに、ペット保険「どうぶつ健保」に新規加入した0歳の猫、5,486 頭の名前を集計した結果は、昨年5連覇を達成し不動の人気とされてきた【モモ】をおさえ、【ソラ】が初の首位を獲得した。

 初の1位となった【ソラ】は、昨年の総合部門と男の子部門ともに2位につけていた人気の名前。今年は男の子部門で1位となり、女の子部門でも急上昇している。動物種を問わない、かつ、呼びやすく親しみの持てる印象が要因の1つといえそうだ。(以下は引用元で 2月19日 オリコン






ネコと過ごす癒やしの空間 猫カフェ人気
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001002180005

nannyの猫カフェ人気

 店にいる猫を眺めながらお茶をしたり、一緒に遊んだりすることができる「猫カフェ」が、癒やしを求める人たちの人気を集めている。神戸市内にも2店あり、「スタッフ」の猫たちがお客さんをもてなす。「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせで、「猫の日」の22日前後は割引の特典がある。(沢木香織)

 神戸市中央区のJR元町駅に近いビルの一室にある猫カフェ「Nyanny(ニャニィ)」。ソファや雑誌が並ぶ店内に入ると、15匹の「猫スタッフ」が迎えてくれる。猫がよじのぼって遊ぶ「キャットタワー」や、透明なアクリル板を通して足の裏の肉球を眺めることができる「肉球ロード」があり、猫の様々な表情を楽しめる。料金は時間制で1時間千円。別室には飲食スペースがある。(以下は引用元で 2010年02月18日 朝日新聞

肉球ろーどな猫カフェ





おうみのお店:ねこまるけ /滋賀
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20100219ddlk25070376000c.html

 <草津市野路1の5の21(077・532・2024)>

 ◇猫店長など11匹お出迎え

 通りに面した大きな窓から見えるのは気持ちよさそうにくつろぐ猫スタッフたち。一歩足を踏み入れると、人懐こく迎えてくれる。

 猫をこよなく愛する店主の鈴木浩司さん(31)が、マンション住まいなどで動物が飼えない人をはじめ世の「猫好き」たちの癒やしの空間をつくろうと、昨年7月にオープンさせた。現在、猫店長の漣(れん)(7)を筆頭に、11匹の猫スタッフが接客に励む。(以下は引用元で 2010年2月19日 毎日新聞

ねこまるけで行こう!!

ねこまるけ ネコスタッフ紹介







捕獲後に解放 動物愛護法違反容疑
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20100220-OYT8T01227.htm

公園のフジ棚に集まる猫




ご注意! 猫の尿で火事 電源そばにトイレ 福岡市

ペットの命大切に 松山で猫写真展

猫が好きでたまらない女性が集合!パナソニック、「猫の日」記念の撮影会
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。