04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-13 (Sat)
雪の中を跳ねる子ヤギ 家畜改良センターで出産ピーク
http://www.shinmai.co.jp/news/20100310/KT100309SJI090008000022.htm

雪の中を駆け回る子ヤギ

 佐久市新子田の家畜改良センター茨城牧場長野支場で、ヤギの出産がピークを迎えている。9日には母ヤギ2匹が子ヤギ計4匹(雄1匹と雌3匹)を出産。生後4日を過ぎた子ヤギたちは、「メェー」と鳴き声を響かせながら、雪が積もった運動場で跳ねるなど元気な姿を見せた。

 今年は4日に出産が始まった。母ヤギ25匹が5月中旬までに計約50匹を出産する予定だ。これまでに生まれた15匹の誕生時の体重は1・9?5・2キロ、体長は40?50センチ。母ヤギが出す乳の量を調べるため、子ヤギが乳を吸う前に母ヤギから離して人工哺乳(ほにゅう)をしている。職員が乳を与えると、子ヤギは尾を振りながら飲んでいた。

 種苗業務課の小谷麻衣さん(28)は「予定日に遅れずに無事に出産を終えてほしい」と話していた。

 事業の見直しにより、希望者に子ヤギを分ける業務は昨年生まれた分で終えている。そのため出産数は昨年度までの6割ほどに抑えた。
3月10日 信濃毎日新聞



(´-`).。oO(躍動感のあるいい写真ですね・・)
| 偶蹄目 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。