05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-19 (Fri)
エクストリーム犬の散歩? 落下傘訓練する猟犬
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1258091/Just-popping-dog-10-000ft--Meet-special-forces-hound-likes-parachute.html

Just popping out with the dog

Just popping out with the dog2

オーストリアのSASっぽい組織に所属する軍用犬は
英国軍との合同訓練で高度1万フィートから降下しました
場所はノルウェーです
この軍用犬は爆薬のにおいをかぐためのものだそうです
17th March 2010 デイリーメール

Just popping out with the dog3


* * *



サッカーボールを食べて心臓がヤバイことになった犬
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1258403/Lucky-labrador-cheats-death-football-swallowed-gets-stuck-heart.html

Bracken the labrador

空気の抜けたサッカーボールを食べてしまったBrackenくんは、
横隔膜に生まれつき穴があるという先天性の異常のため
飲み込んだサッカーボールが心臓の隣に刺さってしまいました
しかし幸運なことに手術で無事回復したそうです
17th March 2010 デイリーメール




水害の迷い犬、駐在さんと“転勤” 新温泉町へ 
http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0002785758.shtml

ゴンたと駐在さん

 昨年8月の県西、北部豪雨の直後、佐用町の川の中州に取り残されていたところを保護され、佐用署平福駐在所巡査長、小寺秀幸さん(36)が預かっていた迷い犬・ゴン太が、正式に小寺さんの“家族”になった。異動時期にさしかかっていた小寺さんは預け先をどうするか心配していたが、次の赴任地でもゴン太を飼える環境で、胸をなで下ろしている。

 ゴン太は昨年8月21日、まだ完全に水が引いていない千種川の中州から動くことができず、署員らに救出された。佐用署で2週間ほど保護したが、小寺さんは「人の出入りが多い署では、落ち着かないだろう」と心配になり、妻の由香里さん(32)と相談し、駐在所に連れ帰った。

 ゴン太は、獣医師によると推定10歳以上。左目がほとんど見えないという。散歩中、頭をいろんなところにぶつけることがゴン太という名前の由来だ。

 預かった当初はやせ細り、夜に遠ぼえをしたり、雨が降ると体をブルブルと震わせたりしていたが、今では元気そのもの。人がなでても嫌がらず、めったにほえない。「番犬には向かない」というほどおとなしい性格で、すっかり近所の人気者になった。

 発見当時、首輪がついていたため、小寺さんは、写真入りのチラシを町内に配り飼い主捜しを続けたが、3カ月たっても見つからず、飼うことを決めた。喜んだのは、長女彩音さん(8つ)と次女の菜乃羽さん(6つ)だ。散歩やエサやりなどの世話を続けてきた2人は、ゴン太と大の仲良しになった。

 小寺さんは巡査部長に昇任し、16日から豊岡北署の勤務になることに伴い、家族とともに新温泉町の由香里さんの実家で生活を送る。小寺さんは「家族の一員としてこれからも大事にしたい」と話している。

(2010/03/16 神戸新聞





クラフツドッグショー2010優勝はこの犬
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1258001/Crufts-2010-Yogi-Hungarian-Vizla-beats-22-000-doggy-contenders.html

クラフツドッグショー よぎちゃん

英国で開催されたクラフツドッグショー
優勝したのはこのYogiちゃんでした
15th March 2010 デイリーメール



商談中に落としたダイヤを飼い犬がぺロリ、3日間の排泄物チェックで発見。

豪を象徴する犬「ディンゴ」、世界最古の犬種とDNA研究

ケンカで傷付いた犬、自ら病院の救急処置室にやって来る

出張中に恋しくなるのはパートナーより犬=米調査

野鳥に誘拐されたチワワ、奇跡的に生還!

家族を守った忠犬が安楽死の危機!飼い主が治療費の支払い拒否
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。