08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-06 (Tue)
15年来の“親友”だった2匹のカワウソ、同じ夜に相次いで亡くなる。
http://www.narinari.com/Nd/20100413339.html

otters who were best friends die

人間は家族や友人、恋人などの身近に接する人がいないと、寂しさや孤独感から不安定な感情に陥りやすいものだが、それは人間に限ったことではなく、動物の世界でもしばしばそうした話は聞かれる。ニュージーランドの動物園には、幼い頃から15年も一緒に生活を送っていた2匹のカワウソがいた。お互いにカワウソの平均寿命を超えて長生きしていたのだが、4月1日朝に2匹とも亡くなっている状態で発見。動物園の職員は「先に亡くなった仲間を見たショックで、2匹目も亡くなったようだ」と語り、悲しみに暮れている。(以下は引用元で 2010/04/02 ナリナリドットコム

Together forever: Heartbroken otters who were best friends die within hours of each other



「しっかり者」札幌のカワウソ、千葉に嫁入り
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945694/news/20100324-OYT1T00253.htm

市川市動植物園に嫁入りするコツメカワウソのナナ

 札幌市厚別区の「サンピアザ水族館」で飼育されているコツメカワウソの雌ナナ(1歳)が、千葉県市川市の「市川市動植物園」の雄ムツキ(3歳)に嫁入りすることになった。

 ナナは温厚で、妹や弟の面倒をよく見るしっかり者という。

 サンピアザ水族館は「いい母親になる。ムツキとの間にかわいい赤ちゃんを早く授かってほしい」と期待している。ナナは24日に札幌を出発する。
2010年3月24日15時38分 読売新聞
| その他哺乳類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。