08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-18 (Sun)
タッカーさんとキジ

タッカーさんとキジ2

タッカーさんとキジ3

年金暮らしをしているJohn Tuckerさん、72歳 元鳥類学者です
英国Devon、Branscombeで64歳の奥さんと暮らしています

しかし、その暮らしは平穏とは程遠いようです
彼らが家から出ると、たちまち野生のキジが襲いかかってくるからです
ときには家の中に突撃して来ることも

この恐怖のキジのせいで、彼は堂々と玄関から出ることもままならず
また、服も長袖のものを着るようにしているそうです

窓からこっそり出るTucker氏
タッカーさん

Tucker氏はこのキジの行動についてこう語ります

「きっと発情期で気が昂ぶっているんでしょう。あるいは、歳をとって頭が変になったか・・・」

Tucker氏はこんなにケチョンケチョンにされているにもかかわらず
キジに仕返しをするつもりはないそうです

「こんな鳥、いっそパイにしちゃえば、とよく聞かれます。実際、私も先日冷静さを失って、そう考えたこともありました。しかし、彼の目を見るとそれは無理でした・・・」
16th April 2010 デイリーメール




「青いコウノトリ」2羽目を発見、幸せも2倍に?
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2718712/5612661

「青いコウノトリ」2羽目

全身真っ青のコウノトリが見つかり話題となっているドイツ東部の町ビーゲン(Biegen)で、また別の「青いコウノトリ」が姿を見せた。青い色が何に起因するものかは解明されていない。写真は、つがいのメスのコウノトリと一緒に過ごす青色のコウノトリ(2010年4月10日撮影)。(c)AFP/DDP /MICHAEL URBAN





警察の居心地ケッコー、飼い主待つニワトリ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945694/news/20100413-OYT1T00437.htm

飼い主待つニワトリ

2010年4月13日16時05分 読売新聞
| 鳥(中型・大型) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。