07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-24 (Mon)
シラコバト(白子鳩) 残暑の木陰で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2009082102000128.html


シラコバト


 さいたま市西区の荒川流域の田園地帯で16日、茂みの枝から飛び立つシラコバト。残暑を避けて木陰で一休み。数羽が電線やアンテナにも。白っぽい姿と長い尾羽が印象的なハト科だ。

 埼玉県越谷市など県東部とその周辺に分布。餌場の鶏舎や豚舎周辺に多いが近年、観察の機会が減少。鶏舎に野鳥の侵入防止対策を行った影響という。昭和31年、国の天然記念物指定。埼玉県の県鳥。全長33センチ。
| 鳥(中型・大型) | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。