09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-03 (Thu)
【探訪】「群れ、そしてペアへ」…静かにトキ見守る島 新潟県佐渡市
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090830/trd0908301913007-n1.htm

繁殖期が終わり黒い生殖羽に変化していたトキの体も、
羽の抜け替わりや雨によって鮮やかなトキ色が戻ってきた=佐渡市羽茂地区
繁殖期が終わり黒い生殖羽に変化していたトキの体も、羽の抜け替わりや雨によって鮮やかなトキ色が戻ってきた=佐渡市羽茂地区


 新潟県佐渡市でトキ10羽が試験放鳥されてからまもなく1年。9月29日には新たに20羽を放鳥する予定で、関係者らは「今度こそ自然繁殖を」と期待している。

 今回の放鳥は、トキのストレスを最小限にとどめるため、20羽を大きな仮設ケージに移動させ周囲の環境に慣らしてから出口を開け、人が近づかず自然な状態で自由に飛び立たせるようにする。

 トキ野生復帰専門家会合の永田尚志委員(新潟大准教授)によると、年内に群れができればペアとなる相手を見つけ、自然繁殖の可能性が高くなるという。

 環境省は平成27年ごろをめどに小佐渡東部地域に60羽の定着を目指しているが、永田委員は「今後もペア形成に至らなかった雌は雄を探し、どんどん本州に渡ってしまうだろう」と話している。



トキを仮設ケージへ=2次放鳥はソフトリリース方式?新潟・佐渡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000041-jij-soci 
| 鳥(中型・大型) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。