09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-17 (Thu)
ナキウサギ 冬支度せっせと?然別湖周辺
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/189187.html

柔らかい秋の日ざしの下、冬に備えて草をくわえて運ぶナキウサギ
=14日、十勝管内鹿追町(富田茂樹撮影)
ナキウサギ

 十勝管内鹿追町の然別湖周辺の岩場で、ナキウサギが長い冬を前に、貯食用の餌を求めて盛んに走り回っている。

 ナキウサギは「氷河期の生き残り」とされ、国内では北海道だけに生息。体長約15センチで、名前の通り「ピチッ、ピチッ」と甲高く鋭い声で鳴く。冬眠しないため、この時期から草や葉を集めて岩のすき間に蓄え始める。

 今月、開催された「ねんりんピック北海道・さっぽろ2009」のマスコットキャラクター「うっさん」のモデルにもなったナキウサギ。木の葉がうっすらと色づき、秋の装いを見せ始めた然別湖周辺で、越冬準備に大忙しの日々が続く。
| げっ歯類 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。