09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-21 (Mon)
赤ちゃんの愛称は「アイ」です 名港水族館のカマイルカ
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20090916/CK2009091602000029.html

お母さんに寄り添って泳ぐ「アイ」と名付けられたカマイルカの赤ちゃん(下)
=名古屋市港区の名古屋港水族館で
アイ

 名古屋市港区の名古屋港水族館で6月に誕生したカマイルカの雌の赤ちゃんの愛称が15日、一般公募により「アイ」に決まった。「みんなに愛されるように」という願いと愛知県の「愛」から名付けられた。

 8月に募集し、全国から1万3148件の応募があった。職員が上位30の愛称から命名理由も含めて選考した。アイは現在、体長143センチ、体重40キロまで成長し、離乳するため小魚を食べる練習をしている。

 これまで愛称のなかった他のカマイルカの名前も飼育係が決めた。アイの母親が「サラ」、雄が「ニック」、もう1頭の雌が「テトラ」となり、これで同水族館のイルカやベルーガはすべて愛称がついた。

 アイの命名式は19日午前11時半から、北館メーンプールで。また19?23日にアイの特別見学ツアーが1日4回行われる。 







海きららのイルカ命名 「リリー」「ニーハ」「ナミ」 「九十九島の日」に発表 佐世保市
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/123139

名前が決まったイルカたち(左からリリー、ナミ、ニーハ)
リリー、ナミ、ニーハ

 9月19日の語呂合わせで「九十九島の日」と定めた19日、佐世保市の西海国立公園九十九島水族館「海きらら」は、イルカ3頭の名前を発表した。

 8月に公募で集まった7815人の案から選んだ。丸い顔が特徴のハナゴンドウ(メス)は「リリー」で、九十九島のシンボルフラワー・カノコユリから命名。しっかり者のハンドウイルカ(同)は208島ある九十九島にちなみ「ニーハ」、のんびり屋のハンドウイルカ(同)は穏やかな波をイメージして「ナミ」に決まった。

 この日は九十九島の日制定10周年を記念して、水族館のある西海パールシーリゾートで919発の花火も打ち上げ。朝長則男市長は「青い海、美しい緑を持った九十九島を守り、後世に受け継いでいきます」と宣言した。

=2009/09/20付 西日本新聞朝刊=
| 海獣 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。