09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-02 (Fri)
遭難の男性、気温7度のなか愛犬が寄り添い命拾い
http://www.kokusainews.com/article/129293782.html

ミッキーとボズ

 英国で、愛犬と散歩中に斜面から転落した男性が、愛犬のおかげで命拾いしたと、英デイリー・メール紙が報じた(Daily Mail 2009年9月28日)。

 愛犬のおかげで命拾いしたのは、イングランド南西部のデボン州に住むマイケル・ダイヤーさん(66)。ダイヤーさんは24日、ミッキーとボズという名前の 2匹のジャックラッセルテリアを連れ、景勝地として知られる入り江を訪れたが、誤って斜面から9メートル下に転落してしまった。

 ひじや首を負傷したダイヤーさんは、そのまま意識を失い、16時間経った翌朝9時30分になってようやく発見された。ダイヤーさんが倒れていた間に気温は7度まで下がったが、ダイヤーさんは低体温症にはならず、病院に運ばれたものの命に別条はないという。

 ダイヤーさんが発見された際、ダイヤーさんの傍らにはミッキーとボズが寄り添っていたとのこと。救急隊員の一人は「一晩倒れていたにもかかわらず、思ったほど(体が)冷えていなかった」として、ダイヤーさんが助かったのはミッキーとボズのおかげだと話しているという。
国際時事新聞 2009年10月01日






遭難の85歳 犬と寝て2晩、生還
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090926090714.asp

 23日朝から新郷村戸来石無坂の山中にキノコ採りに出掛けたまま行方不明になっていた同村戸来金ケ沢、無職中村伊佐美さん(85)は、25日午前10時半ごろ、十和田市奥瀬の山中で捜索隊によって無事発見された。中村さんは山中で2晩過ごしたが、けがもなく元気で「連れていった飼い犬2匹と寝て寒さをしのぎ、助かった」と話している。
(東奥日報 2009年9月26日)
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。