07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
[タグ] ニュース
2009-10-11 (Sun)
飼い猫、頭に矢を刺して帰る
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1254733896429.html



[米ミシシッピー州ラーニッド 2日 AP] 猫は9つの命を持つというが、この子はそのうちのひとつを使い切ってしまったに違いない。白と灰色の2歳の猫「BC」は、誰かが射た矢を頭に刺して生還した。先週、BCは1970年代のスティーブ・マーチンのコントの下手なまねごとのような状態で家に帰ってきた。矢はBCの頭を、左右にでなく前後に貫通するかたちで刺さっていた。

BCは普通に歩いて鳴いていたが、矢がキャットフードの皿にぶつかるので食事に苦心しているようだった、と飼い主のランドルフ・ヘンダーソンさんはジャクソンのWLBTテレビに語った。

矢を除去した獣医のトロイ・マジュアさんは、矢はBCの頭蓋骨を削り取っていたが、そのせいで脳に傷がつくことは避けられたようだ、と語った。

今週には、頭の前後のかさぶたを除けば怪我をしたことなどわからないぐらいだった。(2009年10月5日 エキサイトニュース)

他の画像はこちら(痛々しい画像なので注意)
http://www.cfnews13.com/News/CountyByCounty/CountyStories/2009/10/3/ouch_cat_survives_arrow_through_head.html

図解 (赤い線が矢)
御冗談を







【海外こぼれ話】照れるにゃー

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091007/erp0910071357001-n1.htm
http://www.vetta.tv/news/6446/

ワシリー


 ロシア中部ペルミ州の飼い猫ワシリーが人命救助に貢献し、6日、非常事態省から表彰された。

 ロシアのテレビなどによると、ワシリーは8月、集合住宅で夜中に火事に気付いて鳴き声を上げ、眠っていた飼い主の女性を起こした。おかげで近所の住民も無事避難できたという。

 表彰式で鈴付きの新しい首輪とキャットフードを贈られたワシリー。女性に抱かれたままきょとんとしていた。(共同)(2009.10.7  産経新聞)
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。