06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-14 (Sat)
これはかわいくない! ヒョウアザラシは牙をむいてペンギンを狩る
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1226606/Not-cute-Fierce-leopard-seal-displays-inch-teeth-hunts-penguin.html

leopard sealleopard seal2

クリックで拡大

どんなプロのカメラマンだって、すべての被写体をにっこり笑わせることはできません。しかし、写真家のAmos Nachoumが12フィートものヒョウアザラシに遭遇した時は、そんな心配はまったくありませんでした。なぜなら、彼が勇敢にもそちらにカメラを近づけたとき、そのヒョウアザラシは親切にも口を開け、素晴らしい2インチの上下の歯を彼に見せてくれたからです!(以下は引用元で 12th November 2009 デイリーメール


leopard seal3
leopard seal4







潜水しながら海中で眠るゾウアザラシ
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=43115218&expand

ゾウアザラシ
クリックで拡大

 長い回遊を行うキタゾウアザラシは、ゆっくりと海中に沈みながら海の中で眠ることが、その潜水行動パターンに関する最新の研究で明らかになった。

 キタゾウアザラシは、カリフォルニアの繁殖地から、北太平洋沿岸部からアラスカ周辺にかけての越冬地へ移動する間に、一度も寄り道することなく2?8カ月を海で過ごす。3000キロから5000キロにも及ぶ回遊中に上陸できる陸地はなく、水深が数千メートルに達する場所も多い。

 この過酷な旅については、海洋哺乳類であるゾウアザラシがいつ、どのようにして眠るのかという大きな謎があった。

 長い回遊の間に、ゾウアザラシが300メートルを超える深さまで何度も潜水を繰り返していることはかなり以前から知られていたが、その際に背を下に向けて沈んでいく場合があることが、若いゾウアザラシに関する今回の研究で明らかになった。(以下は引用元で November 11, 2009 ナショナルジオグラフィックニュース
| 海獣 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。