09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-17 (Tue)
愛犬にも七五三 「盛装」で健康祈願だワン 宝塚
http://www.asahi.com/national/update/1116/OSK200911160001.html



 宝塚市御殿山4丁目の宝塚動物霊園で15日、愛犬の健康祈願をする「動物七五三」があった。県内外から集まった約20組の家族が参加。羽織ばかまや色鮮やかな着物姿に“盛装”した犬たちは、飼い主に連れられて神妙な様子で参拝や記念撮影に臨んでいた。

 霊園内のお寺「宝動庵」の本堂で健康祈願のお祈りをしたあと、絵馬を奉納した。手作りのはかまを愛犬の「絵瑠」(オス、5歳)に着せて参加した大阪府豊中市の自営業渡里優子さん(36)は「以前飼っていた犬がこの霊園に眠っているので、お兄ちゃんの分も元気に育ってほしいという願いを込めて参加した」と話していた。(2009年11月16日 朝日新聞







アジアゾウが七五三のお祝い
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013794131000.html

アジアゾウが七五三のお祝い

15日の七五三にちなんで、千葉県市原市の動物園では、アジアゾウの「ゆめ花」が七五三のお祝いをしました。「ゆめ花」は、宮司からおはらいを受けたあと、宮司が差し出したお祝いの「ちとせあめ」を鼻の先を使って器用に受け取っていました。

お祝いをしたのは市原市の動物園「市原ぞうの国」で飼育されている雌のアジアゾウ「ゆめ花」です。ゆめ花は、生まれた直後は110キロだった体重が、2歳の今ではおよそ10倍の1.2トンにまで大きくなりました。14日は晴れ着代わりに花柄の衣装を着て広場に登場し、動物園の近くにある神社の宮司からおはらいを受けたあと、宮司が差し出したお祝いの「ちとせあめ」を鼻の先を使って器用に受け取っていました。訪れた人たちは、おとなしくおはらいを受けているゆめ花の晴れ姿をビデオや写真に収めながら見守っていました。船橋市から家族で訪れた母親は「自分の子どももことし七五三だったので、子ゾウの成長と重なって見えてうれしかったです」と話していました。(11月15日 NHKニュース
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。