09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
[タグ] ニュース
2009-11-21 (Sat)
ヒグマのリボン、なぜか今年も穴掘り冬支度
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945694/news/20091119-OYT1T00731.htm

ヒグマのリボン

 日本列島を冬型の気圧配置が覆った18日、愛媛県内各地も厳しく冷え込んだ。松山地方気象台によると、今治市の大三島で2.7度、松山市で5.6度、新居浜市で7.2度と、いずれも今季最低気温を記録。砥部町の県立とべ動物園ではヒグマが寒さをしのぐため、おりの中の地面に穴を掘り、冬支度を始めている。

 動物園のヒグマは冬の間も餌が与えられるため、冬眠する必要はないが、リボン(雌、16歳)は毎年秋が深まると穴ごもりを始めるという。今年は直径1.5メートル、深さ60センチの穴を掘り、約200キロの巨体を横たえている。毎日、爪を使って穴の底の土をならし、<ベッドメーキング>に励んでいるという。

 両親のガブとピリカもリボンの作った穴に入ることがあるといい、同園の高市敦広飼育員(39)は「人工保育で育ったが、冬ごもりの習性が本能的に残っているのでは」と話している。
2009年11月19日14時43分 読売新聞
| クマ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。