09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-22 (Sun)
洞穴転落の猟犬5匹救出、やせる思いで6日ぶり 熊本・宇城市
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091121/trd0911211746009-n1.htm

猟犬救出

 熊本県宇城市の山中で猟犬5匹が洞穴に落ち、救出作業を続けていた地元猟友会のメンバーら約30人が21日、洞穴内部の岩を重機で削るなどして15日の転落から6日ぶりに無事5匹を助け出した。いずれもやせ細っていたが、健康状態に問題はないとみられる。

 5匹が閉じ込められたのは、犬1匹が通れるほどの細長い穴の奥にある深さ約1メートルの空洞部分。猟友会メンバーらは21日朝から徐々に穴を削って広げ、午後2時ごろ空洞部に到達。中に入って猟犬を1匹ずつ抱え上げ、運び出した。

 5匹目が無事出てくると「やったあ」と歓声が上がり、拍手が巻き起こった。5匹はすぐに飼い主の会社役員、村井巌さんに駆け寄り、一心不乱に水を飲みながら、うれしそうにしっぽを振った。5匹はいずれも中型猟犬種の「プロットハウンド」で、2?6歳の雄2匹と雌3匹。(2009.11.21 産経新聞
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。