08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-25 (Wed)
ミーアキャット人気親子、2本足でそろって立つ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091123-OYT1T00052.htm

ミーアキャットの親子

 富士サファリパーク(静岡県裾野市)で7月に生まれたミーアキャットの子の公開が始まり、親子で立ち上がるユーモラスな姿が人気を集めている。

 同園では2006年から飼育を始め、現在35頭いる。生まれたのはメス2頭で、順調に育ち、出産時の約3倍の体長約20センチに成長した。

 ミーアキャットはカラハリ砂漠などアフリカ南部の半砂漠地帯に住むマングース科の動物。地面に穴を掘り、数十頭ほどの群れで生活し、体温を上げるため、立ち上がるしぐさをする。

 展示場では飼育係が生態や特徴について解説するほか、有料で飼育体験も実施している。同園では「かわいらしい親子の姿をぜひ見て」と話している。
2009年11月23日13時34分 読売新聞







三つ子の赤ちゃん仲良し…神奈川
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20091124-OYT8T00964.htm

ミーアキャットの赤ちゃん


 神奈川県川崎市幸区の市夢見ヶ崎動物公園で、ミーアキャットの赤ちゃん3匹=写真、23日撮影=が順調に育ち、人気を集めている。同園で赤ちゃんが育つのは約15年ぶりという。

 ミーアキャットは南アフリカに住むジャコウネコ科で、平原に穴を掘って生活する。後脚で立って敵を警戒する姿で知られる。

 3匹は、同園で飼育されているマツボックリ(オス・6歳)とワカナ(メス・2歳)の赤ちゃんで、10月8日に生まれているのが見つかった。現在は体長約20センチと、親の半分ほどの大きさまで成長している。23日には、同園に多くの家族連れが訪れ、3匹が親の後を付いて走り回る様子を楽しんでいた。
2009年11月24日 読売新聞




(´-`).。oO(ジャコウネコ科・・・? 猫じゃなくてマングースの仲間のはず・・・?)
| その他哺乳類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。