05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
[タグ] ニュース
2009-12-01 (Tue)
サルたちに年1度の大盤振る舞い、タイ古代寺院で「モンキー・ビュッフェ」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2669049/4972748


モンキービッフェモンキービッフェ2


タイの首都バンコク(Bangkok)から北150キロのロッブリー(Lopburi)で29日、恒例の「モンキー・ビュッフェ(Monkey Buffet)」が行われ、4000キロ以上の果物や野菜などがサルたちに振舞われた。モンキー・ビュッフェは、同地域の観光促進イベントとして毎年行われているお祭り。(2009年11月29日 AFP

写真は、「モンキー・ビュッフェ」で振る舞われた缶入り飲料を飲むサル(2009年11月29日撮影)。(c)AFP/Pornchai KITTIWONGSAKUL


モンキー・ビュッフェモンキー・ビュッフェ2モンキー・ビュッフェ3モンキー・ビュッフェ4



モンキー・ビュッフェ5モンキー・ビュッフェ6モンキー・ビュッフェ7


The annual Monkey Buffet Festival at Pra Prang Sam Yot temple in Lopburi Province, Thailand






サル80歳 恋に生きる 高崎山の「ナベ」 地位を捨て 別の群れに
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/136059

nabe.jpg

 野生ニホンザルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園で、C群3位の老雄ザル「ナベ」が今月、B群に移った。雄ザルには群れを移る習性はあるが、「高齢で高位のサルの移籍は珍しい」(同園)。黙っていても餌にありつける安定した地位を捨てた理由は、シーズンを迎えた「恋愛」のためらしい。職員たちは新天地での恋の行方を優しく見守っている。

 ナベは推定27歳。人間なら80歳を超える。10月まで約9年間、現在、餌場に下りてくる二つの群れのうち、800匹を超えるC群の3位。映画「釣りバカ日誌19」にも出演した人気者だ。

 約490匹のB群に移った今、新参者のナベは餌場に近寄れない。C群の中心にいたころの面影はなく、他の雄に威嚇され、子ザルと小麦を奪い合う。

 それでもなぜ、群れを移ったのか。高崎山で約30年間ガイドをした松井猛さん(64)は「最後の力を振り絞って子孫を残すためだ」と指摘する。

 サルは11月から翌年3月まで恋愛期を迎えるが、群れに長くいる雄は雌に敬遠されるという。ナベもC群では度々、求愛を断られる姿が目撃されていた。一方、昨年の恋愛期には、C群で餌を取りながらB群にも出没。何匹かの雌との恋愛に成功していたという。

 中部学院大の竹ノ下祐二准教授(霊長類学)は「高齢で順位を保てなくなった可能性もあるが、C群の雌の関心を失ったことも移籍の原因だろう」と推測する。

 正式に本拠地を移った今年、ナベはもてるのか。同園の下村忠俊主任は「子ザルと餌を取り合う姿は寂しい。せめて恋が順調にいけば」と気遣っている。

=2009/11/22付 西日本新聞朝刊=
| サル | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。