05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-01 (Tue)
信号待ち、エンジン室に子猫 運転手が機転、救出
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-153538-storytopic-5.html



 「助かったニャー」。トラックのエンジンルームに迷い込んだ子猫の救出劇が28日、国道329号上で繰り広げられた。約1時間後、ようやく出てきた子猫は元気な鳴き声を残して走り去ったという。
 28日午前11時ごろ、運送会社のトラックが与那原町内の国道329号で信号待ちをしていると、1匹の子猫が車体の下に入り込んだ。心配になった運転手が車を降り車体の下をのぞくと、エンジンルームに潜り込んでいる子猫を発見した。車外へ誘い出そうとしたが、おびえた子猫はどんどん奥に。国道で30分、付近の駐車場へ移動して30分の救出活動の末、子猫は自ら車外へ出てきた。運転手らが抱き上げた後、子猫はあっという間に走り去ってしまった。無事に救い出せたことで運転手らは安心した表情を見せていた。
 一部始終を見ていた仲地亮吾さん(51)=浦添市=は「助かって良かった。救出のため渋滞が発生したが、後続車もクラクションを鳴らすことなく温かく見守っていた。ウチナーンチュの肝心(チムグクル)を見たようでうれしかった」と声を弾ませた。(2009年11月30日 琉球新報






猫のこと知りいい関係を 佐久で写真やパネル展示
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_137201

 社団法人日本愛玩動物協会の長野県支部(佐藤桃子支部長)は28日、猫についての知識を深めるイベント「知る☆ニャン」を佐久市のジャスコ佐久平店で開いた。

 しつけ方法や猫の生殖能力などをパネルで展示し、「捨てないで」「迷子にしないで」「飼えないなら増やさないで」などの猫を飼うマナーも張り出した。同支部猫部会長の佐藤美恵子さん(40)=安曇野市=は「迷子は迷子札などの対策も取れるが、家出は猫の習性とあきらめる人も多い。家出ではなく帰りたいのに帰れないこともあると知ってほしい」と話す。

 「変ねこ」をテーマに募集した猫の写真32枚も展示し、笑ったような表情やじょうろに顔を突っ込んだユーモラスな姿などに、訪れた人たちは目を細めていた。飼い猫が3匹という佐藤支部長(59)=松本市=は「身近な猫だが、意外と知らないことは多い。よく知ることで良い関係づくりにつなげてほしい」と話した。(11月29日 信濃毎日新聞





(´-`).。oO(変ねこってこういう顔の猫のことかな・・・?)


変な顔
| 猫(ペット) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。