06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-03 (Thu)
人工保育のピース、愛され10歳 愛媛のホッキョクグマ
http://www.asahi.com/national/update/1201/OSK200912010087.html

ピースピース2


 人工保育されたホッキョクグマで国内最長の生存記録を更新している愛媛県砥部町の県立とべ動物園の「ピース」(メス)が2日、10歳の誕生日を迎える。体重280キロと大きくなったが、ぬいぐるみのような表情は赤ちゃんの頃と変わらない。飼育員の愛情に育まれた10年だった。

 ピースは1999年12月2日、ハンガリー生まれの父親パール(2001年死亡)と、デンマーク生まれの母親バリーバ(18)の間に生まれた。生まれた時の体重は680グラム。一緒に生まれてまもなく死んだもう一頭を母親が傷つけるなどしたため人工保育された。(以下は引用元で 2009年12月1日 朝日新聞







驚くべき泳ぐ姿を見せてくれるホッキョクグマ、Coldilocks
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1232005/Pictured-Amazing-images-Coldilocks-polar-bear-taking-dip.html

Coldilocks.jpg

カメラに手を振ったり、オリンピックの選手みたいにプールサイドを蹴ったり・・・。これらの魅力的な写真は、いかついホッキョクグマのお茶目な面を考えさせてくれます。

これらの、賞を受賞した写真はカメラマンMichael S. Conferによって撮られました。彼はColdilocksの完ぺきなショットを撮影するために何カ月もかかったそうです。

辛抱強いカメラマンMichaelは、Armoreの自宅近くのペンシルバニア動物園に何度も足を運んでは、泳ぐ29歳の獣の撮影にのぞんだそうですが、数か月もの間、思うように写真が撮れず、その都度失望して家に帰ったということです。(以下は引用元で 30th November 2009 デイリーメール

Coldilocks2Coldilocks3Coldilocks4

クリックで拡大






男鹿水族館のホッキョクグマ豪太「婚活」実る 釧路から嫁入り決定
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/20091202t43023.htm

ごうた

 北海道釧路市は1日、市動物園の雌のホッキョクグマ「ツヨシ」(5歳)と「クルミ」(12歳)のいずれか1頭を、来秋以降、男鹿市の男鹿水族館GAOに貸し出し、「豪太」(6歳)に嫁がせると正式に発表した。豪太のお嫁さん探しに奔走してきた秋田側は、歓迎ムードに包まれている。(以下は引用元で 2009年12月02日 河北新報
| クマ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。