05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-03 (Thu)
見る側も心温まる露天風呂のカピバラ…長崎
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091202-OYT1T00554.htm

カピバラ

 長崎県西海市西彼町の長崎バイオパークで、1日、カピバラが今季初めて露天風呂に入り、湯船を楽しんだ。

 寒さに弱いカピバラの“憩いの場”にと、昨年に続き同パークが企画した。露天風呂は5日から一般公開される。

 カピバラは中南米など温暖な気候の水辺に生息する。同パークでは、冬場は水が冷たいためか、池に入らず、乾燥して皮膚が荒れていたが、昨年、露天風呂を作って入れてみたところ、肌荒れや皮膚病の大半が治ったという。

 石造りの浴槽に約35度の湯が注がれると、カピバラたちは気持ちよさそうに身をくねらせ、竹筒から流れる打たせ湯も目を閉じて堪能していた。

 一般公開は来年2月28日まで。毎日正午?午後3時に見ることができる。副園長の伊藤雅男さん(48)は「ゆっくりとくつろぐカピバラの姿を見ると心が温まります。ぜひ見に来てほしい」と話していた。(貞末ヒトミ)
2009年12月2日15時35分 読売新聞
| げっ歯類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。