09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-06 (Sun)
「会いに来て、プピ♪」 人工保育のオランウータン公開中 神戸・王子動物園
http://mainichi.jp/kansai/graph/2009120/

むむ

 寝ているかもしれないけれど、一度会いに来てね!??。今年4月に神戸市立王子動物園(灘区)で生まれた雄のオランウータン、ムム(8カ月)がすくすく育っている=写真・三村政司撮影。1日2回公開中。

 同園にいる母のバレンタイン(23)の母乳が出なかったため、飼育技師の川上博司さん(49)らが24時間体制で人工保育。寝るのは午前2時ごろと宵っ張りなのに、目覚めは午前4時ごろという早起きのことも。ただし、深夜までごそごそしていると、日中は昼寝ばかりという日も。ミルクと人間の赤ちゃん用の離乳食を食べている。「バナナプリン」味がお気に入りだ。最近夢中なのはペットボトル。取材日、得意そうにラッパ飲みのポーズを何度もしてくれた。

 悲しくなると「ピーピー」、うれしいときは「プピプピ」と鳴く。うんちの後、お尻をふいてもらって新しい紙おむつになると「プピプピ」だ。ガラス越しのお客さんが多くても「マイペース」。眠ったままのこともあれば、「どんなポーズが可愛いか知っているかのよう」にカメラに向くこともある。

 公開は午前10?11時と午後3時半?4時半。問い合わせは同園(電話078・861・5624)(2009年12月4日 毎日新聞)


ムムムム2ムム3ムム4



ムム5ムム6ムム7







もはやオラウータンでさえデジカメを持つ時代! 写真をネットに掲載
http://rocketnews24.com/?p=20258

Nonja.jpg

あんまり写真撮らないから……と、携帯電話のカメラで済ませてデジカメを持っていない人がいるのではないでしょうか? かくいう記者の私もその一人なのですが、猿、いや、オラウータンでさえデジカメを持っている時代だと知り、さすがにデジカメを購入しようかと本気で考えることにしました。

ニュースサイト『アナノーヴァ』の報道によると、オーストリア・ウィーンのシェーンブルン動物園のオラウータンがデジカメを所持して行動しており、自主的に撮影をしているというのです。このオラウータンはメスのノンジャちゃんで、デジカメ(メモリーカード)に搭載されたWi-Fiシステムによって即座にインターネットに写真が掲載されるとの事。

その写真はソーシャルネットワーキングサイト『Facebook』に掲載され、閲覧する人たちに感動を与えているらしいのです。デジカメで撮影するだけでなく、インターネットに掲載までしているとは……。ちょっとこれは、人間達もウカウカしていられないですね。

ノンジャちゃんが更新しているという『Facebook』をチョットだけ覗いてみたのですが、仲間のオラウータンの写真や自分の腕が撮られていたりと、かなりの天然ぶりを発揮した写真となっていました。シャッターボタンを意図して押しているのかいないのか……。ノンジャちゃんのドアップ顔写真がけっこうキュートです。
ノンジャちゃんが撮影した写真が掲載されている『Facebook』のURLは http://www.facebook.com/pages/Nonja/190010092116 です。きっと、まったく狙って撮影していない写真の数々に心が癒やされるはずですよ。(2009年12月6日 ロケットニュース24


Monkey business: Photos taken by an orangutan prove a Facebook sensation
| サル | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。