07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
[タグ] ニュース
2009-12-10 (Thu)
ぬくぬく「サル団子」 暖冬でまだ小さめ 小豆島
http://www.asahi.com/national/update/1205/OSK200912040175.html

さるだんご

 瀬戸内海・小豆島の銚子渓自然動物園「お猿の国」で、サルが寒風をしのぐためおしくらまんじゅうのように身を寄せ合う「サル団子」が今年も見られ始めた。

 同園は周辺に生息する約500匹を餌付けしており、1日3度の餌の時間になるとねぐらの山から集結する。寒さが厳しくなるにつれて団子も膨らんでいく。

 ただ今年は暖冬傾向で、団子はまだ例年の半分に満たない40匹ほど。序列が低いサルほど外側に押し出される厳しい社会だけに、「表情はまだ穏やかですね」と担当者。(2009年12月7日 朝日新聞






寒さ苦手でも「わお、あったかい」 愛知・犬山
http://www.asahi.com/travel/news/NGY200912070022.html

わお

 肌寒い一日となった7日、愛知県犬山市の日本モンキーセンターでは、寒さが苦手な「ワオキツネザル」が、手足を広げて日差しから暖をとる姿が見られ、人気を集めていた。この日、東海地方は冬型の気圧配置に覆われたものの青空が広がり、日光浴日和に。同センターは冷え込みに備え、まもなく恒例の電気ストーブも設置する予定だ。


日光浴をするワオキツネザル

 アフリカ・マダガスカル島原産で、体長約30センチ。尾に数層ある白と黒の輪の模様から、ワオ(輪尾)の名がついた。

 同センターは現在54頭を飼育。来園者が猿舎の中に入り、ワオキツネザルを間近で観察できる。(2009年12月8日 朝日新聞


動画はこちら
http://www.asahi.com/video/news/TKY200912070468.html
| サル | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。