05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-11 (Fri)
大阪の探検家と犬ぞり、極地環境調査に協力
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20091206-OYT1T01010.htm

犬ぞり

 過去20年にわたり、犬ぞりによる北極圏走破を続けている大阪府高槻市の極地探検家・山崎哲秀さん(42)が、北海道大や北見工業大などの雪氷学研究者と共同で、極地の環境調査プロジェクトに協力している。

 きめ細かく動ける犬ぞりの特性を生かして、若手研究者を犬ぞりに乗せ、より詳しい研究につなげるのが、今の夢だ。

 環境調査プロジェクトは、2006年から10年かけて、北極圏の気象観測や人為汚染の影響などを調べる目的で行われており、「AVANGNAQ(アバンナット)」と呼ばれる。アバンナットは、北極圏に暮らす先住民・イヌイットの言葉で、北極圏に吹くブリザードを意味する。(以下は引用元で 2009年12月6日 読売新聞






オランダの森で犬ぞりレース
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2666507/4943071

犬ぞりレース3犬ぞりレース犬ぞりレース2


11月22日 AFP】オランダのグロロオ(Grolloo)の森で21日、犬ぞりレースが行われた。(c)AFP
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。