07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-21 (Mon)
「カモメが雨に打たれて悲しそう」と保護要請した男
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1235817/RSPCA-staff-stunned-person-calls-emergency-line-say-seagull-looks-sad-sitting-rain.html



ASPCA(英国の動物保護施設)のスタッフは、メンバーから「カモメが雨に打たれて悲しそうだから助けて」と緊急保護要請を受けたとき、大変びっくりしたそうです。

別のケースでは、「ある動物が台所の流しのクモを捕まえるのを助けて」という無茶な要請も。さらに一方で、「壁を登るテントウムシを取り除いて」なんてコールも。

2009年にはこういうのも含めて、今までのところ100万件以上、29秒に一回の割合でASPCAに保護要請があったそうです。(以下は引用元で 15th December 2009 デイリーメール







脚に釣り糸ウミネコ悲し 石垣 マナー問題に
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-12-20-M_1-022-1_001.html

うみねこ

 【石垣】片脚に釣り糸の絡まったウミネコが11日、石垣市新川の河口で確認された。

 飛べるが、歩きづらそうにしていた。17日には釣り糸が外れており、痛々しい脚が鮮明になっていた。

 市内では、今年1月にも脚に釣り糸が絡まったソリハシセイタカシギが確認されており、釣り人のマナーが問題となっている。

 ウミネコはカモメ科の海鳥で、体長約45センチ。繁殖地の鳴き声は「ミャーオ、ミャーオ」とネコに似ている。(2009年12月20日 沖縄タイムス
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。