09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-23 (Wed)
小柄でも鼻は利くんだ…小型警察犬、誕生へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091220-OYT1T00872.htm

クゥちゃん

 和歌山県警の嘱託警察犬に、小型犬ミニチュア・シュナウザーの「クゥちゃん」(オス、3歳)が仲間入りする。

 警察庁犯罪鑑識官によると、全国で活躍する約1500頭の警察犬の大半は、嗅覚(きゅうかく)や性格などからシェパードなどの中・大型犬で、小型犬が採用されるのは非常に珍しいという。

 クゥちゃんは体高33センチ、約6キロと小柄だが、においをかぎ分ける能力に優れ、来年1月の嘱託式を経て、事件の際に県警の要請で出動する。

 同県日高町の主婦高見知佐子さん(39)の飼い犬。2年前、「かんだり、ほえたりする癖を直してほしい」と軽い気持ちで藤谷警察犬訓練所(和歌山市)に預けたところ、藤谷桂一郎所長(66)の目に留まった。「ほかのことに気を取られることがなく、一生懸命」という性格が警察犬に向いているとして、複数の布の中から、犯人役のにおいがついた布を判別する「臭気選別」などの訓練を始めた。

 昨秋の審査会では落選。その後、1年の半分以上を、訓練所で過ごし、今年11月の審査会で合格した。高見さんは「小さい体だけれど、事件解決に貢献してくれるはず」と話している。
2009年12月21日10時16分 読売新聞







警察犬試験6度目も涙、めげずに訓練「きな子」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945694/news/20091217-OYT1T01317.htm

きな子

 警察犬の試験に落ち続けても、めげずに訓練に励む姿が人気を集める香川県の丸亀警察犬訓練所の「きな子」(雌、7歳)が17日、同県丸亀市であった6度目の試験に臨んだ。

 訓練士の川西智紗さん(25)とコンビを組み、5枚の布から、事前にかいだのと同じにおいの1枚を選ぶ「臭気選別」にチャレンジ。昨年は4問中2問を当てたが、今年は1問も正解できず、不合格に。

 「きな子」を主人公にした映画が来夏にも全国で公開予定。訓練所側は来年も挑戦させることにしており、「あきらめずに頑張って」と期待をかける。
2009年12月18日16時21分 読売新聞
| 犬(ペット) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。