05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-27 (Sun)
臭いけど、愛きょうある珍獣ツチブタ 姫路市立動物園の人気もの
http://sankei.jp.msn.com/science/science/091224/scn0912241551001-n1.htm

つちぶた

 ウサギのような長い耳に、カンガルーのような背中と尾、ブタのような鼻。兵庫県姫路市立動物園では、一度見たら忘れられない珍獣、ツチブタを飼育している。 

 夜行性で体長は約1・5メートル。詳しい生態については分かっていないというミステリアスな動物だ。六角柱の歯を持つ管歯目で、穴を掘って生活するため外敵に襲われにくく、原始的な姿を保ってきたともいわれている。

 同園では、アフリカ・タンザニアからやってきたメス2頭を飼育。国内での飼育は数例しかなく、西日本では同園のみ。飼育員の上原洋浩さん(37)は「繁殖にも取り組みたい」と意気込んでいる。

 ただ、強い体臭があるため、昨年同園そばで全国菓子博覧会が開催されたときは、一時隔離されるというハプニングも。容姿は愛くるしいが、においにはご用心!(2009.12.24 産経新聞

ツチブタツチブタ2
| その他哺乳類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。