10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-29 (Tue)
白鳥、路上てくてく 宮城・塩釜、動物センターが保護
http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY200912210393.html

hakuchoo.jpg

 宮城県塩釜市の塩釜神社近くの路上に1羽の白鳥が降り立ち、駆けつけた警察官や市職員らに保護された。多賀城市にあるNPO法人・みやぎ野生動物保護センターに引き渡されたが外傷などは見当たらず、センターでしばらく様子を見ることにしている。

 白鳥が見つかったのは19日午前10時ごろ。体長1メートルほどの成鳥で道路を羽を広げて歩いていたといい、数人で近くの駐車場に追い込み、抱きかかえるようにして保護した。

 谷藤さんは塩釜神社の雪景色を撮影しようと車で通りかかったという。羽を広げて歩道を優雅に歩く姿に「まさか街中に白鳥がいるとは思わず、びっくりした。ちょっと早い初もうででしょうか」。

 センターによると餌は自分で食べているが、飛べるような元気はないという。今季はこれ以前に4羽の白鳥が運ばれたが、うち3羽は骨折によるショックや鉛中毒で死んだ。近くを流れる砂押川には十数羽の白鳥が飛来し、羽を休める姿が見られるという。(2009年12月22日 朝日新聞
| 水鳥 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。