08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-31 (Thu)
秋吉台サファリランドで「干支の引継ぎ式」?ウシからホワイトタイガーへ
http://yamaguchi.keizai.biz/headline/759/

ほわいとたいが

 秋吉台自然動物公園サファリランド(美祢市美東町、TEL 08396-2-1000)で12月26日、毎年恒例のイベント「干支(えと)の引継ぎ式」が行われた。

 同イベントは、今年の干支の動物から来年の干支の動物へ「干支札」を引き継ぐもので、今年で9回目を迎える。

 13時から始まった式では、まず招待された赤郷保育所(美祢市)の園児たちがウシに「ウシさんありがとう」と声を掛け、秋吉台サファリランドの戸島晨吉園長がウシから干支札を外した。次に、ホワイトタイガー獣舎へ移動し、同園児たちが「トラさん、がんばってください」と声を掛け、ホワッピー(キャラクター)に干支札が渡された。

 同園は日本で最初のホワイトタイガーを搬入した動物園で、現在はホワイトタイガー3頭、ベンガルトラ22頭を飼育している。

 元日?1月3日・9日?11日には、ホワイトタイガーに餌を与えることができる「干支(トラ)へのエサやり」も行う。先着30人まで。(山口宇部経済新聞 2009年12月26日





トラと2ショットいかが…香川・しろとり動物園
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091228-OYT1T00268.htm

ベリー

 香川県東かがわ市のしろとり動物園で開かれている来年の干支(えと)のトラとの記念撮影会が好評だ。

 寝そべるトラの傍らで来園客がポーズを取ることができ、同園は「おとなしい性格なので、思い通りのショットが狙えますよ」とPRする。午後1時から30分間で来年1月中旬まで。

 ベンガルトラとホワイトタイガーの間に今年4月に生まれた雌の「ベリー」(体長約80センチ)。生後2か月頃に続いての“モデル”で、「成長した姿を撮りたい」という声に再開を決めた。撮影会ではスタッフの指示でトラと触れ合うこともでき、多い日には50組以上の家族連れらが列を作るという。

 徳島市から訪れた清水由紀子さん(31)は「怖くなかった。さっそく友だちにメールで送りました」と話していた。

 入園料は中学生以上1300円、3歳以上600円。午前9時?午後5時。無休。問い合わせは同園(0879・25・0998)。
2009年12月29日11時05分 読売新聞


朗報!トラとの撮影会復活!
| ネコ科 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。