07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-01 (Fri)
ハッチの息子に触れてみよう 須坂市動物園で三が日に催し
http://www.shinmai.co.jp/news/20091229/KT091228GDI090009000022.htm



 須坂市動物園は来年1月1日?3日、雄のアカカンガルー「ハッチ」(11月25日死亡)と雌の「クララ」の間に産まれた赤ちゃんに触る催しを開く。赤ちゃんの名前も募集する予定で、大勢の参加を呼び掛けている。

 赤ちゃんは雄で、クララの第5子として今年6月ごろに確認されて11月初旬に袋からはい出した。催しは期間中の正午から15分ほど。園内の交流施設「ふれんZOO」で、飼育担当の小林正和さん(33)に抱っこされた状態の赤ちゃんをなでたり観察したりすることができる。

 アカカンガルーに触れることができるようにするのは初めて。「触れ合いを大切にしたい」とする小林さんは「今が一番かわいい盛り。見て触って、名前を考えてほしい」と話した。

 名前の募集は来年1月31日まで。カンガルー園舎前の応募箱などで対応する。応募作品を10点まで絞り込み、はがきなどで投票してもらって最も得票が多かった名前を採用する。問い合わせは市動物園(電話026・245・1770)へ。(12月29日 信濃毎日新聞





ハッチとは関係ないですが、おまけ

| その他哺乳類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。