07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-04 (Mon)
舌が4倍に腫れ上がった犬(画像)
http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2009/12/post-5c13.html

舌が四倍に膨れた犬

 ペットの犬があるアクシデントから舌が4倍に腫れ上がってしまい、危うく命を落とすところだった。
 この犬「ペニー」は好物の豚の心臓をたらふく食べた後、舌が腫れ上がり危うく窒息をするところだった。豚の大動脈の薄皮が舌の根元に巻きつき、血流を止めたため舌が巨大に腫れ上がったもの。血流が止まれば舌の一部が壊死し、感染症で命を落としかねない状況だった。
 ペニーは懸命に前足で薄皮を取ろうとしたが、かえって舌からの出血を招き事態は悪化するばかりだった。
 英国ペイズリーに住む飼い主のリンダ・ドネリーさんは、まるで大きなステーキが口からぶら下がっているようだったという。ドネリーさんはグラスゴーにある動物施療院(PDSA)の動物病院にペニーを連れていき、救命措置を受けた。
 獣医のダーモット・マレンさんは当初急激に大きくなる種類の腫瘍だと考え、ドネリーさんにペニーは助からないと告げた。ペニーはすでに18歳であり、この苦痛だけでも命を落としかねないと思われた。しかしペニーを麻酔で眠らせ調べたところ、マレンさんは舌に巻き付いた動脈を発見、切断して取り除いた。(以下は引用元で 2009年12月31日 東京福袋


Dog tongue swells to 'monster' size
| アルビノ・突然変異・病気 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。