04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-12 (Tue)
アザラシの子、千葉の漁港に迷い込み保護
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100111-OYT1T00288.htm



 千葉県いすみ市の大原漁港にアザラシの子供が迷い込んでいるのを近くの漁師が10日、見つけた。

 アザラシは衰弱しており、同県鴨川市の水族館「鴨川シーワールド」に保護された。

 灰褐色で体長約60センチ。同館の勝俣浩・海獣展示2課長(47)によると、北極海やオホーツク海に生息するワモンアザラシのオスで、1歳未満とみられる。

 子供のアザラシが房総沖までたどり着くのは珍しいという。
2010年1月11日11時24分 読売新聞







ゴマフアザラシ漂着 石川・穴水
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/TR20100109701.htm

ゴマフアザラシの迷子

 穴水町古君の海岸で8日、体長1メートルほどのゴマフアザラシが横たわっているのを、散歩していた付近の住民が見つけた。連絡を受けたのとじま臨海公園水族館(七尾市)の職員が現場を訪れ、状態を観察。やせて弱っていたため精神安定剤と強心剤を注射し、水族館に搬送した。

 ゴマフアザラシが県内に漂流してくる例はまれにあるという。見つかったゴマフアザラシは生後1年ほどの幼獣とみられ、性別は不明。水族館でしばらく様子を見守り、元気になれば海に戻すことも考える。

 舘盛行区長によると、7日には約100メートル離れた消波ブロック近くにいたのを住民が見つけ、海に戻したという。舘区長や住民は「元気でいてほしい」と話した。(1月9日 北国新聞







オタリアが「寅」書き初めに挑戦
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/100111/kng1001111710000-n1.htm

otaria.jpg

 横浜市金沢区の八景島シーパラダイスで、アシカの仲間、オタリアが書き初めを披露している。7歳のジェイ君(雄)が、今年の干支(えと)の「寅(とら)」の字を器用に書き上げる様子は、子供たちに大人気。約4カ月特訓したという。他の3頭も交代で挑戦している。

 同園によると、「直線には慣れてきたが、止め、はねる、払いがまだ難しい」という。書き上げた作品はその場で希望者1人にプレゼントする。

 書き初めショーは1日2?4回。31日まで。(2010.1.11 産経新聞






お魚返して! 釣り人とアシカの公海戦争が勃発?
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1241613/The-moment-cheeky-seal-refuses-let-fisherman-reels-catch.html



波間からジャンプして、このアシカはなんと、釣り人から魚を奪い返そうとしました。この苛烈な?人と海獣とのバトルは、南アフリカ共和国の西ケープ、Mossel Bayで起こりました。この両者に引っ張りだこになったのは、大型のkob(kabeljou、dagaとも呼ばれる)でした。これは、この近海ではよく見つかる魚だそうです。(以下は引用元で 08th January 2010 デイリーメール



(´-`).。oO(このあと、アシカのほうが海に落ちたみたいです・・・)
| 海獣 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。