08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-30 (Fri)
ワニ脱走騒動、地元政府が「見つけたら食べてよし」の通達―海南省
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=36696&type=1

ワニ脱走

2009年10月30日、同日付の海南網によると、中国南部の海南省ではこのところ、養殖場からワニが逃げ出す“事件”が相次ぎ、観光で有名な同省が繁殖した個体があふれる「ワニ天国」になってしまうのではないかと懸念する声も上がっている。住民に危険が及ぶ心配もあり、今月中旬にワニが養殖場から逃げ出したことが分かった万寧市ではこのほど、現地政府が住民に対し、「ワニは見つけ次第殺してよい」「死んだワニは引き渡さず、食べてもよい」と通達。地元住民の力を借りて一刻も早く問題を解決したい姿勢を示した。

報道によると、同省万寧市長豊鎮のダムにあるワニ養殖場では今月21日までに、囲いが破れたことが原因で46匹が逃げ出した。このうちの一部は地元住民が見つけて殺したが、依然、18匹が逃走中とみられる。この養殖場では皮をとる目的でワニ7500匹超を飼っている。

市政府では逃げ出したワニをできるだけ早く捕獲するには行政と養殖業者の力だけでは不十分だと判断し、住民に対して、「捕獲した場合は1匹200元で買い取る」と発表。同時に、「ワニを見つけ、殺した場合、死んだワニは自ら処理できる」、つまり「食べてもよい」と表明した。中国南部ではワニは食材として人気がある。(レコードチャイナ






(´-`).。oO(いやなんか当局が推奨するまでもなく狩りが始まってるんですが・・・)



「晩のおかず」?!養殖場からワニ逃亡も…、たくましすぎる農民たちが迎え撃つ!―海南省
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=36514



(´-`).。oO(中国人民たくましすぎるだろ・・・)
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-29 (Thu)
主婦はアルビノのリスのペアを撮影しました
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1223645/If-stick-I-think-white-Housewife-snaps-pair-albino-squirrels.html

albino squirrels

クリックで拡大(29th October 2009 デイリーメール




(´-`).。oO(兄弟なんでしょうが、二匹同時って珍しいですね・・・)
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-09-30 (Wed)
400頭のクロコダイルを移動させるボランティアを募集中です
http://www.metro.co.uk/weird/article.html?400_saltwater_crocodiles_in_need_of_moving,_volunteers_wanted&in_article_id=744527&in_page_id=2

Crocodile.jpg

オーストラリアにあるクロコダイル公園が、400頭のイリエワニを新しく出来た池に移動をさせるため
ボランティアを募集しています。

現在まで15人のボランティアが集まっていますが全然足りません。

担当者は「手伝いは沢山いたほうが楽しいですし、理想は2人で1頭のワニを扱う事ですね。
1人でやるより安全ですし」とコメント。




参考・イリエワニ

イリエワニ



イリエワニ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%AF%E3%83%8B

全長500-600cm。

食性は動物食で、魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類、甲殻類などを食べる。
大型個体では人間や家畜を捕食した例もある。




(´-`).。oO(オーストラリアのボランティアって・・・?)







ワニを自宅で飼育、「脅迫」に使い金せびる マフィアのボス
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200909240022.html

イタリア・ナポリ近郊の自宅でマフィアのボスが飼育していたワニ=同国捜査当局の提供
イタリア・ナポリ近郊の自宅でマフィアのボスが飼育していたワニ

ローマ(CNN) イタリア南部ナポリの警察は24日、体長1.1メートルのワニを自宅で飼って、訪れる実業家らを脅かし、現金をせびっていたマフィアのアントニオ・クリストファロ首領を動物の無許可飼育の罪などで調べていることを明らかにした。ANSA通信などが報じた。逮捕されたのかは不明。

ワニは体重約40キロで、ナポリから北東郊外にある自宅のテラスで飼育し、ネズミやウサギをエサとして与えていた。このワニは南米に生息するカイマンだが、ワシントン条約で保護され、国際取引などが規制されている。ワニは、ローマ近くの動物保護センターに移された。

イタリアの動物保護団体によると、武器の不法所持で家宅捜索した際、見付けたという。
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-09-12 (Sat)
タイで「ギター弾く」イグアナが登場
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1252676524824.html

9月10日、タイで「ギター弾く」イグアナが登場。
写真はいすに座りながら前足でギターを持つイグアナ(2009年 ロイター/Sukree Sukplang)
ギターを弾くイグアナ

[バンコク 10日 ロイター] タイの首都バンコク郊外で10日、おもちゃのギターを「弾く」イグアナや、いすに「座る」ウオータードラゴンの姿が撮影された。

 Santisak Dulapitakさんは20年以上にわたって、訓練した動物たちを広告や映画に出演させているトレーナーで、イグアナたちも立派な「タレント」だ。
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-30 (Sun)
カメに歩行器、毎日散歩/小豆島の中田さん
http://news.shikoku-np.co.jp/kagawa/social/200908/20090829000128.htm


歩行器をつけた「万吉」
歩行器をつけた「万吉」


 これで移動も楽ちんです―。香川県小豆島町岩谷の無職中田勝美さん(82)が、前脚がまひして歩けなくなったペットのイシガメのために歩行器を考案、元気だったころのように外出を可能にした。体の前部を器具に乗せると後ろ脚の推進力で歩ける優れもの。カメは歩行器をゴムバンドで体に装着してもらい、中田さんと一緒に毎日、散歩を楽しんでいる。

 「万吉」と名付けられたカメは体長約20センチ。2001年11月28日、雨で近くの城石川の上流から流され、中田さんの自宅前の海岸にいるのを見つけた。

 甲羅には大きな痛々しい傷があり、家に連れて帰り餌を与え、水槽で飼い始めた中田さん。当初、完治したら自然に返すつもりだったが2年後、前脚が硬直して動かなくなり歩行が不可能になったという。

 ふびんに思い、歩行補助器具を作ることを思い付き3年ほど前、体のサイズに合わせて切った木に4個の車輪を取り付けたキャスタータイプの初代歩行器を試行錯誤で製作。最近、より振動が少なくなるよう改良を加えた2代目を新調した。

 毎日夕方に1時間ほどの散歩を日課にしており、海を前にすると喜んだように首を伸ばす万吉。中田さんは「犬や猫のような愛想はないが、気持ちよさそうに歩いたり、海を見る姿が喜んでくれているようでかわいらしい。いい相棒。ずっと大切にしていきたい」と話している。


毎日夕方1時間の散歩が中田さんと「万吉」の日課となっている=小豆島町岩谷
毎日夕方1時間の散歩が中田さんと「万吉」の日課となっている=小豆島町岩谷



(´-`).。oO(いい話だなあ・・・)
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。